スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 雪花氷
2009年10月31日 (土) | 編集 |

先月末。
インフルエンザの影響で学級閉鎖になった甥を連れて大阪へ行ってきました。
感染していなくても、ちゃんと自宅に居なくてはいけないので…お忍びです。

学校はもちろんのこと、姪や末甥にも内緒です。
両親が仕事で留守のため、祖父母のいるわが家に泊まってるようなフリをして。

後で姪たちにはバレましたが(笑)


串カツ食べて、たこ焼き食べて。
USJ行って、海遊館行って。


海遊館から最寄り駅へ歩いている最中にあった一軒のお店で、美味しいスィーツを見つけました。



「雪花氷(シェー・ホァ・ビン)」

20091031210217


「貴婦人の香り」と名付けられ、薔薇のソースがかかっています。


ふわふわのかき氷…でもなく、ふわふわのアイスでもなく…。
言葉で表現しようのないスィーツです。

何度かマスコミで紹介されたらしいのですが、知りませんでした。

発祥は台湾だそうですが、それを日本でアレンジしたものらしいです。


一目惚れ…いや、一食惚れ?
帰ってから、もう食べたくて食べたくて。

お店のメニューに、全国にある加盟店の一覧が載っていたので、福岡のお店もチェックしておきました。

が…遠いんです。
車で片道二時間半。


でもやっぱり食べたい!
あ、今日ハロウィンだし。
悪戯よりお菓子よね?

いつもの「自分に都合のよい理由づけ」(笑)


てなわけで。
甥っ子たちも連れて、ドライブがてら行ってきました♪

20091031211539


20091031211533


20091031211526


20091031211518


20091031211512


チョコ、マンゴー、抹茶、セットのはストロベリー。
そして福岡店限定、きなこと黒蜜。
黒ゴマがアクセントになっていて、これまた美味♪

雪花氷とケーキとフラワーティーのセット。


店内の照明のせいで、イマイチ美味しそうに撮れてませんが…。



…ぇ?

子供3人+私=数が合わない?

おかわりしました(笑)



「雪花の郷」←で検索すると、各地に加盟店があるので、お近くにある方は是非。



パネェよ!
まぢ美味いって!!




※携帯から二本も更新すると、指痛くなるね…(T-T)


スポンサーサイト
 生キャラメル
2009年02月16日 (月) | 編集 |

今、北海道で入手困難なお土産。

「花○牧場の生キャラメル」
「じゃがポックル」

今年は運よくどちらもゲットしました。

じゃがポックルは置いといて…。
(気になる人は検索して下さいね←携帯なのでリンク貼るのが面倒・笑)


花○牧場の生キャラメル。
爆発的人気で、並ばないと買えません。
(タイミングさえよければ、私みたいに並ばすに何個かゲットできるんですけどね…)

去年、北海道へ行った時に比べると、あちこちでいろんなメーカーの生キャラメルが売られているのに驚きました。
何軒かの生キャラメルを食べてみましたが、やはり一度は本家(?)花○牧場のを食べてみなくては…。

そんなわけで。
ゲットした生キャラメルを千葉に戻って食べたんですが、どうも人気と戦略が先行してしまってる感じがします。

とは言え、決して美味しくないわけではありません。
美味しいのだけど、期待しすぎたせいで私はややがっかりでした。

バターやハチミツの香りが強いもの、クリーミーなものなど、どこの生キャラメルも特徴があって、好みは分かれると思いますが、私がオススメなのは「SAKURA de Nord」さん。


生キャラメルというより、キャラメル味の生チョコみたいな食感です。


で、本題。
(本題なのに短い・笑)

生キャラメルって簡単に作れるんですね。
(本格的に作らなくても、充分に美味しいものが作れます)

普通のキャラメルみたいに温度計も必要なく、時間もかからずにできるんです。
火からおろすタイミングさえつかめば、自分の好きな味にアレンジして作れるんですよ。

一度目は煮詰めすぎて「生」ではなく、普通のキャラメルみたいになりましたが、二度目は成功♪

20090216003553


煮詰めすぎて固くなったものはキャラメルに。
柔らかすぎた時は、もう一度煮詰めればオッケー。


花○…恐るるに足らず!(笑)


 白い鯛焼き
2009年01月28日 (水) | 編集 |

昨日、コンタクトレンズを紛失しました。
家の中のどこかに必ずあるのに、どこにあるかわからない。
何とも歯がゆい話です。
↑睡眠薬で記憶喪失(笑)


長いこと作り替えてなかったので、ちょうどいい機会だ…と無理やり強引に何が何でも自分を納得させて、新しいレンズを作りに行きました。
(本音→旅行前のモノいりの時になくならんでも…涙)


レンズを作ったお店は、地元デパートの中にあります。
40分くらいで新しいレンズをもらいました。


デパートへ来ても、お金ないと何も買えないのねん…。
今、ここで使ってしまったら、後が困ります。


魅力的なものに目を奪われないよう、脇目もふらずにデパ地下を目指しました(笑)


バレンタイン前なので、どっち向いてもチョコ・チョコ・チョコです。

「ちぇ…帰ろ」
とっとと、バームクーヘンとバターケーキと鯛焼きを買って帰りました。

20090128131403


白い鯛焼きです。

前にテレビでやってるのを見て気になってました。
普通の鯛焼きとは違う粉を使っているのだとか…。
もち粉?だったかな?
↑よく覚えていない(笑)

福岡には白い鯛焼きを売るお店が結構あるんだそうですが、知りませんでした。
↑ネットで検索したらいっぱい出てきた(笑)


もちもちっとした皮。
ちょっとツボかも♪



※大阪編、頑張って写真の整理までしましたが、時間が足りずやむなく断念。

明日、千葉へ向けて発ちます。
携帯からちょくちょく更新する…つもり…かも…かな?

行ってきます(*´▽`)ノシ


 太秋柿
2008年11月12日 (水) | 編集 |

太秋柿(たいしゅうがき)。

20081112194903


でっかいです。
めちゃウマです。

何たら柿と何たら柿をかけ合わせたものに、更に何たら柿をかけ合わせ(←お父さん)、それに富有柿(←お母さん)をかけ合わせた品種らしいです。

見た目があまりよくないのが特徴でもあり難点でもあるらしいのですが、まぢウマです。

すっごーく甘いの。

そして何と言っても、この柿特有の歯ごたえがたまりません。
シャリッとした食感は梨にも似た感じ。

そしてかなりジューシー。

普通の柿より若干お高めですが、手が出ないほどのお値段ではありません。

オススメ♪



※マウスを買い換えたんですが、自動認識するはずのパソコンさんが拒否ってます(T-T)

大阪編、まだしばらくかかりそうです…。


 夏の終わり
2008年08月29日 (金) | 編集 |

なぁ~つの終わり~
なぁ~つの終わり~にはぁ~


朝晩はもう秋の気配がそこまでやって来てますね。

一番好きな季節がまた来ます。
↑何度目?(笑)


夏休みももう終わり。

甥たちを連れて、この夏最後の「いつものアレ」を食べに行ってきました。

かき氷です(笑)

私の好きなキメ細かいサラサラかき氷。

20080829144306


また来年の夏まで、しばしのお別れです。


 こんなん見つけました
2008年08月24日 (日) | 編集 |

「当店限定・お一人様3箱まで」

先日、福岡空港のお土産コーナーで発見しました。
その名も「おいもぽっくる」



どっかで見たことあるパッケージに、どっかで見たことのあるネーミング…。
そう、あの幻の北海道銘菓「じゃがポックル」の九州版みたいです。
本家(?)はこちら→Click!


これは当然「買い」でしょう♪
さすがに3箱買うのは恥ずかしくて、1箱だけにしときましたが(^^;
見送りに来た人なのに、お土産買って帰るってのもどうなのよ?


じゃがポックルと同じ「カルビー」さんが製造してるのかと思いきや、聞いたこともない宮崎県の会社でした。
さつまいもと言えば鹿児島のイメージなのに、何故かこれは宮崎銘菓(笑)
でも、箱の作り(デザインではなく折りたたみ方式)や個別パッケージもそっくり。


ぱ、パクり???


お味のほうは「じゃがポックル」を越えるほどのインパクトと感動はありませんでした( ̄▽ ̄;
さつまいもに塩味…合わなくもないけれどイマイチ。
だからって、砂糖をまぶすと芋かりんとうになっちゃいますし…。

歯ごたえは限りなく近づけようという意気込みは感じましたが、さつまいもだけにやや固めでした。


宮崎や福岡空港へお越しの際は、おひとつ如何?(笑)


ちなみに…。
福岡には「白い恋人」ならぬ、「赤い恋人」も存在します(笑)
そっちは似たお菓子ではなく食品なんですけどね。
ソーセージのようなパッケージで、コンニャクに明太子がいっぱい入ってます。
一度は買ってみようと思いつつ…勇気が出ません(笑)

3本入りで1,260円。
…不味かったら悲しくない?

気になる方はこちらも是非(笑)


おいもぽっくる→エーケーエム株式会社(HPなし)
赤い恋人→秋山食品

 本家しろくま
2008年07月19日 (土) | 編集 |

一度は本場の「しろくま」を食べてみたい。

鹿児島の天文館へ行って、あの練乳がいっぱいかかっててフルーツが乗っかったかき氷を口いっぱいに…。
想像しただけで涎が出そうになります。
( ̄¬ ̄*)ジュルルル


なんて思っていたら、なんと!
お中元にいただきました♪



本家・鹿児島天文館「むじゃき」のしろくまです。

※Wikiによると「しろくま」の名前の由来説は二通りあるそうです。→Click!


カップで売ってるかき氷は、氷が荒いので(←私は氷サラサラ派)あまり好きじゃないんですが、しろくまは別です。
数年前はK師匠をはじめ、友人を巻き込んでアイス論議をしたくらいですもの(笑)

何かいろんな種類があるらしいです。



左上から。
白熊・銀時・ソフトデコレーション白熊・ストロベリー白熊・ヨーグルト白熊。
ミルク金時・プリンデコレーション白熊・チョコレート白熊・宇治金時・コーヒー白熊。

この写真のはテイクアウトの分だと思われます。
地方発送の分は「ソフトデコレーション白熊」が「アイスデコレーション白熊」に変わってました。

前に「しろくま」の検索をした時、「くろくま」とか「茶熊」とかを見つけたのですが、それってコーヒー味だったり、そういうのなんでしょうね。


早速、1個いただきました♪

すーーーーーんげぇうまい!!!


でも食べた後、ろれつが回りませんでしたけどね( ̄▽ ̄;
でっかいんだもの…。


これは何が何でも食べたい人向け→Click!

いや食べたいけどそこまでは…な人向け→Click!

↑スーパーやコンビニで市販されているもので私がオススメなのは「セイカの南国白くま」
味の好みは人それぞれですが。
あれこれ食べ比べてみるのも楽しいですよ♪


夏休みに入った甥たちに取られるまいと、こっそり隠したのは言うまでもありません…(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。