スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 コトノハ
2008年11月17日 (月) | 編集 |

言の葉。
言霊。

言葉には魂が宿ります。


時に人を癒し、時に凶器になり…。
何気ないたった一言が人の命を救ったり、逆に人を死に追い込んだり。


なるべく言葉を選んで、人を傷つけないように気をつけているつもりでも、たまにそれが裏目に出てみたり。


元々あまり口のいいほうではないから…。
頭に血がのぼってる時は、売り言葉に買い言葉で人を傷つけることも…。

特にネットという、相手の顔も表情も声もわからない活字だけの世界では、言葉の使い方ひとつ、相手の受け止め方ひとつで、言葉はいろんな変化をします。


何度も人を傷つけ、何度も傷ついて…。
それでもネットから離れられないでいる私。
ネットってある意味、魔性。


最近、ちょっと考えさせられる出来事がありました。

一度吐いた言葉は、消すことはできても飲み込むことはできません。
便利なようで難しい言葉でのコミュニケーション。


それでも人は言葉を使い、人との繋がりを求める生き物…。

言葉の持つ魔力。
使い方次第で白魔法にも黒魔法にもなるコトノハ…。


へこむなぁ…。


スポンサーサイト
 日付変更線
2008年08月15日 (金) | 編集 |

過ぎてしまえば何てこともない一日でした。

現実逃避も情緒不安もなく。

ただ…。
日付けが変わった頃、どっぷり想い出に浸っていたい自分がいました。


時の流れは残酷で、それでいて優しくもあり…。

想い出に変えられないのではなく、変えたくないだけなのかも知れません。


いいオトコだったもの♪


日付変更線を過ぎました。
来年は今年よりもっと楽になるのでしょうね。


ちゃんと元気です(*^-^*)

 生き方…
2008年04月16日 (水) | 編集 |
 
「命は燃やしつくすためのもの」
       作詞・作曲:布袋虎泰


喜びも哀しみも幸福も嘘も
すべては儚い 夢の中の夢

永久に続く虹など
誰も見向きもしないだろう
命は燃やしつくすためのもの


黄昏に咲く花は無言の情熱
花びらせつなく 夜の風に散る

冷たい月 今宵も
夜空にまた独りぼっち
孤独な光がなぜか愛しい


天国は幻さ
どこにもありゃしない
気まぐれな神様の
笑えないジョーク

この命は 生まれて生きて
ただ死んでゆくだけ
奇跡を待ち続ける暇などない

暗闇恐れず大きく羽ばたけ
命は燃やしつくすためのもの




最近、よく聴いている曲。

何だかね…。
生きるって何なんだろうなぁ…って。

難しい哲学や持論みたいなもんなんてなくって。
ただ毎日を何となーく生きているだけ。

たまにつまずいたり、逃げ出したくなってみたり。
裏切ったり、裏切られたりして、人を信じられなくなってみたり。

独りで寂しい時もあれば、独りになりたい時もあるし。
みんなと話して楽しかったり、孤独になりたかったり。


永久に虹が出ていたら、きっとそれは「当たり前」のものになってしまう。
生まれて生きて死んでいくだけの人生なら、燃やしつくさなきゃ。


明日がどうなるかなんて誰にもわからないんだよね。
5年後、10年後に生きてるって保証なんか絶対にないんだよね。

「一瞬を大切に生きよう!」
なんて、どっかで聞いたようなセリフを並べ立てるのもキャラじゃない(笑)


でも。

明日…。
5年後…。
10年後…。
数十年後…。

いつ訪れるかわからない最期の瞬間には「あー楽しかった。生きたいように生きて、好きなことやって、なぁーんも思い残すことはないや。」って逝けたらなぁ…。

辛いことも哀しいことも苦しいこともいっぱいあって。
欲しいものは何でも手に入らなくたって、贅沢できなくたって。
思うようにならないことが山ほどあったって。

そういうの全~部ひっくるめて、「それでも楽しい人生だったわ(笑)」って終えられたらなって思う。


なかなか出来ることじゃないけれど。
出来ないわけでもないんだよね。

すべては自分次第…。
人が決めるわけじゃない、自分の人生…。


 Hier
2007年12月21日 (金) | 編集 |
 
C'était son anniversaire hier.

J'ai transmis le Courrier à lui.



Cependant…

La réponse n'est pas venue.

Je suis satisfait.


「La vie journalière est 1page de l'histoire de soi.

Veuillez augmenter 1page du bonheur.」


C'est tel contenu.

Je prie toujours pour son bonheur.



Aux chers amis.


Merci pour courage donnant.


 想ひ人
2007年12月05日 (水) | 編集 |
 
今年のイヴは連休なんですね。
みんなはどんなクリスマスを過ごすのでしょう。

去年のイヴは確か泣いていたはず。
自分の気持ちをコントロールできず、鬱の日々の中で「あの人と迎えるはずだったのに…」と悔やみながら…。

ここ最近の恋愛はずっと遠距離が続いていましたから、イヴに好きな人と一緒に過ごせないことには慣れてます。

そう、今年も。


その直前にね。
大切な人のお誕生日が来るんです。

もうメールしても返って来ない人。
でも拒否はされないまま、一方通行のメールです。

もしかしたら新しい恋をしているのかも知れません。
見えないことを考えても仕方ないけれど…。


「お誕生日おめでとう」

この一言を贈ってもいいものか…。
メールしても、きっとお返事は来ないでしょう。

ただお祝いの言葉を贈ることすらできないのって何だか少し寂しいですね。

あの頃とはもう違う環境と状況。
彼には彼の人生が今はあるから。
私には私の人生があるから。


そっと心の中で「おめでとう」を言ったほうがいいのでしょうね。


この時期は何だかとてもせつないです。

 逃げる女
2007年10月19日 (金) | 編集 |
 
何かあるとすぐ「逃げ」に走ります。
また逃げちゃいました。


がっつり睡眠薬飲んで寝てました。


お酒飲めないので、代わりに睡眠薬ってことで(^^;
ダメですか?
ダメっすよね…。

モリゾー先生にお叱りコメントもらいそうです(滝汗;;;


原因?

失恋です、し・つ・れ・ん。

あっと言う間に恋に落ち、あっと言う間に終わりました。


やっと恋愛スタンスまでたどり着いた…と思ったのも束の間。
まだまだ無理みたいでした。


心がね、言うことを聞かないの。
前回の失恋で、心のガードがパワーアップしてました。
「またあんな思いをしたら…」と、自分の心を解放できず、そのために意地を張り、強がりました。

いつダメになってもいいように、本当の気持ちとは逆のことを常に考え、自分の心に言い聞かせるんです。
もう悪い癖になっちゃってますね、これ。


恋愛に於いては、どうやら学習能力ゼロみたいです(^^;


大事なものは失ってしまうまで気付かない女でございます。
怖くなると「もうやめる」と逃げに走る女でございます。


それを考えると…。
元カレ、すんごいパワーあったなぁ…と思います。
私が逃げようとする度に、しっかり捕まえてくれたんですもの。
「もう無理。やめる!」
「もう別れる!」

何度言ったかわかりません。←数えてないので(違っ

結局、私のほうが逃がしちゃったけど(--;


「次」は今のとこ未定です。
てか、しばらくはまだ無理ぽ…orz


空元気なんかじゃないです。
自分のこと、よーく見つめなおすことができました。
まだ早かったってことも含めて。


ただ…。
相手の人に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


自虐ネタは避けようかと思いましたが…。
一応、報告です(誰に?)

「元気出してね」
「また次があるさ」
なーんてのや、優しい言葉はナシでお願いします(^^;

泣いちゃうと困るぢゃないか…。
(T(T(T(T_T)T)T)T)ウルウル


代わりに応援ポチッ♪でもしておいて下さい。



 ぶるー(( (_ _|||) ))
2007年10月08日 (月) | 編集 |
 
楽しみにしていた今週末のイベントがキャンセルになりました。

やんごとなき事情と言いますか…。
相手の急なスケジュール変更により、中止。

ちょーっとショック…(_ _。)


10年越しの夢があったんです。
今年こそ叶うはずだった夢。
また来年に持ち越しになってしまいました。

…無念。

でも仕方ないです。
無理してスケジュール調整してくれてたのだから。


しゃあない。
その分、大阪で羽目を外すとしましょう♪




夢と言えば。


夢にもいろんな夢がありますよね。

眠った時に見る夢。
いつか叶えたいと願う夢。
願っても届かぬ奇跡みたいな夢。


夢を叶えるには努力も大事だけれど、努力したって叶わぬ夢もあります。
もしその夢が叶ったら、今度は別の夢ができるのでしょうか?

人間は欲ばりですものね。
きっと叶えば新たな夢ができるのでしょう。
いっぱい持ってる人も多いし。←私はその一人です(笑)


叶いそうな夢。
叶わぬ夢。

みんなある?


今の私の夢のひとつ。
自分の心の居場所ができること…です。
温かくて居心地がよくて、逃げたり隠れたりできる場所。
いつでも帰れる場所。
必要な時にいつでも近くにある場所。

身体の居場所ではなく、心の居場所。


前回の恋愛で、疲れきった心を癒せる場所。

求む(をぃ!)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。