スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 恥ずかしい?
2007年09月30日 (日) | 編集 |
 
英語は中学生の頃から苦手でした。

高校の頃は英語は赤点・補習の常習者でした。

しかし。
とっても気になることが…。


・ベット(Bed)
賭けてどうすんねんっ!

・バック(Bag)
後ろですか…?

・ドック(Dog)
どこか具合でも悪いのん?。


最後が「g」や「d」なんだから、濁点が必要でしょ!
なんてことをツッコミたい衝動に駆られます(笑)



けれど。
人様にツッコめるどころか、簡単な単語すら出てきません。



英会話?
んなもの無理ムリ。


でも気になります(笑)


寝るのは「ベッド」。
鞄は「バッグ」
犬は「ドッグ」
その他もろもろ…。


今まで誰も指摘してくれなかった…。
ショック(_ _。)・・・シュン。

なんてことにならないよう、今のうちに直しときましょう(笑)


エイゴ、ムツカシイネ…。


スポンサーサイト
 こっ恥ずかしい…
2007年09月29日 (土) | 編集 |
 
国語は小学生の頃から成績よかったんです。

クラスの誰もができない問題に、私だけ正解したり。
高校の頃も国語「だけ」は学年で4位だったこともあります。


・的を得る
的を「得て」どうすんぢゃ!的は「射る」もんだろ。

・日常茶飯事(ちゃはんじ・ちゃめしごと)
「さはんじ」やっちゅーねん!

なんてことをツッコんでみたり?(笑)



難しい漢字を読むのも、どちらかと言えば得意です。

うまいかどうかは別として、文章を綴るのも好きです。

昔・文通、今・メール。
よくやってます。



ええ、国語は得意なほうでした。
今朝までは…。



やっちゃったの…( ̄▽ ̄;


「私の心の琴線(ことせん)に触れられたら云々…」


しばしの沈黙ののち、相手は言いました。


「あぁ…。“きんせん”ね」



ぇ…?
今、なんと?

き・ん・せ・ん・?


琴線って「ことせん」ぢゃなく「きんせん」て読むの?




知らなかった…(( (_ _|||) ))

すーーーーんごぃ、恥ずかしい…。



カッコつけて言っただけになおさらに…。



そうか…きんせんって読むんだ…。



今まで誰も指摘してくれなかった…。
それもショック(_ _。)・・・シュン。



ニホンゴ、ニガテネ…。




※あのう…。
説明はまだですか?これの。



 前記事の補足
2007年09月28日 (金) | 編集 |
 
いきなり来て、友人たちを「次元の低い人」呼ばわり。

何のことを言いたいのか、さっぱりわかりません。


事の始まりは古巣の掲示板。
議論板に立ったスレでの出来事。
K氏を釣るためのスレだと言うことは一目瞭然だし、別のスレにもそれは書いてありました。

K氏との間に何があったかは知りません。
本人にもわからないそうですが…(笑)

たまたま見かけたから「どしたのん?」と1つレスを入れただけです。


以前、ここで問題を起こして出禁措置にした人の件でのことなら、私には私なりの「許せない理由」があったから、協力したまで。

人には触れられたくない部分や、許せない領域ってものがあります。

過去にその領域を侵されたから協力したまでの話。


K氏との個人的な問題なら、ここへ来ずに掲示板内で解決するか、K氏のブログへ乗り込めばいいこと。


いずれにせよ、ここへ持ち込んで来ることは筋違い。

「次元の低い人」が誰を指すのかはわかりませんが、よく知りもしない他人様から、交遊関係までとやかく言われたくありません。

自分の友人や交流したい人くらい、自分の意志で決めます。


古巣の掲示板内での話は、そこで解決して下さい。
外部(ここ)に持ち込むことはルール違反。


私を気遣うようなコメントも残されていましたが、K氏がターゲットにしか、私には思えません。

本当にそんなに気遣ってくれているのなら「メールを返すことも負担になる時がある」と言う私に、返事に困るような無意味なメールをしてくること自体が迷惑です。
むしろ、逆に今回のような内容のものこそメールもしくは非公開コメントでするものだと思うのですが…?
それを敢えてここでオープンにする配慮のなさと、常識のなさ。

K氏が気に入らないのか、私の交遊関係が気に入らないのか、もっと別のとこに理由があるのかは知りませんが…。

人の交遊関係をどうこう言う前に、外部での揉め事は外部で解決してほしいものです。


しかも言い逃げ。
ほんと不愉快…ってか迷惑。


以前も記事にしましたが、ここは私のブログです。
自分のブログくらい、自分の好きにやります。


 不愉快な…
2007年09月27日 (木) | 編集 |
 
自分のブログで嫌なものを嫌だと言って何が悪い?

「ヤツ」に関することで文句があるなら、堂々とそうコメントすればいいし、他の掲示板で釣ることじゃない。

「彼」と個人的に何か揉めたのなら、ここに持ち込むのはルール違反。
掲示板内で片付けて下さい。


私は私のやりたいように楽しんでいるだけ。
人に媚びてまでブログに来て欲しいなんて思わない。

いつも天使みたいに笑ってるわけじゃないし、ダークな桃李が存在することも、ここの常連さんは知ってる。

このブログが嫌いなら去ればいい。

それはブログ主やゲストが決めることであって、他人様にとやかく言われることじゃない。


アドバイスや議論なら、それなりに対処もするけど、意味不明なコメントするだけなら来ないで下さい。

迷惑です、はい。


 …読まれてる?!
2007年09月26日 (水) | 編集 |
 
桃李の「大丈夫」はアテにならない。


また言われちゃったよ(笑)


私が「大丈夫だよ」って言う時は、大丈夫じゃない時らしいです。

でも本当に大丈夫な時もあるんだよぅ…。


そのうちに「狼と少年(少年と狼?)」みたいに、本当の「大丈夫」も嘘だと思われてしまったりして…(笑)


長くお付き合いしてる人や、深くお付き合いしてる人にはバレバレみたいです。


え?今ですか?
本当の「大丈夫」です(笑)

(* ̄艸 ̄)プッ


 今、気付いた
2007年09月25日 (火) | 編集 |
 
ブログペットの「ちゅもも」が成長してました。


いつから成長してたんだろう…?



更新をサボるな!ってことですかね?

ランキングも落ちてるし、ブログ更新をサボるとそうなるのねん(笑)


お暇な方は、うちの子たちと遊んでやって下さい♪
 ↑まだサボる気らしい(笑)


 ほらぁ
2007年09月25日 (火) | 編集 |
 
ほら…
また頑張りすぎてる

そこがあなたの良いところでもあるけれど…

頑張りすぎると、いつか張りつめていた糸が切れてしまうよ?

「頑張るな」なんて言わない

だけど
「頑張れ」とも言えないよ?


無理をしないで…
自分の心と身体に負担をかけすぎないで…


糸が切れて壊れてしまうと、修理に時間がかかるから


たまには力を抜いて
たまには気を抜いて


夏の入道雲もいいけれど、秋の澄んだ空もいいよ

夜になったら夏とはまた違った星も見えるよ

綺麗な花も咲いてる

美味しいものいっぱい



頑張りすぎたら、少しだけ休んでみようね(*^-^*)

 やばかった…
2007年09月22日 (土) | 編集 |
 
今日はカウンセリングと診察の日でした。

カウンセリングの予約時間の30分前まで、すっかり忘れてまして…。
順調で忘れてたならまだしも、今回は色々と私の身にも異変(?)が起きているので、速攻で準備して家を出ました。

秋の交通安全週間なんざそっちのけで、車かっ飛ばしました。はい。
何とか予約時間に間に合いました(笑)


今日は朝からあまり調子がよくなく、( ̄_ ̄|||) どよ~んとした顔で待合室にいたら、担当のモリゾー先生に呼ばれました。

カウンセリングでは、シャンビリについて。
自分の周りに起きた出来事について。
久しぶりに、雑談ではなく真面目なお話をしてきました。

軽い運動でもシャンビリはいくらか軽減するらしいのですが、運動嫌いな私には無理ってものです(をぃ!
何でも「楽して達成」したい人なんで(^^;



で、診察。
こっちでもシャンビリについて訴えました。
でも「シャンビリ」という言葉自体が主治医には理解できないようで…。
当然と言えば当然です。
医学用語でも専門用語でもなく、ネット上で使われてる俗語なんですもの。

「しんどい時は深呼吸をするといい」と主治医に聞きました。
やってみたら、効果あるような、ないような…。
よくわかりません(笑)

逆に「トラ○ルミンで吐き気は軽減されるらしいんですが、私は吐き気の離脱症状ないから意味ないし…」と言ったのがキッカケで、ネット上でのパキシルの離脱症状について、主治医と話すことになったわけですが。

「先生たちも勉強しなきゃダメですよ?
今じゃ患者のほうが自分の薬に詳しかったりするんですから」
なんて偉そうに語ってしまいました。

以前の主治医だった投薬好きのヒゲ院長なら、まず聞く耳持たなかったでしょう。
ですが、今の主治医はモリゾー先生と同じように、勉強熱心な先生のようで…。
「どこへ行けば見られますか?」と。

あちこちサイトは知ってるんですが、一番わかりやすい○ちゃんねるのメンタルヘルス板を紹介しておきました(笑)

「先生。情報量は半端じゃないですよ?
医者も顔負けの患者がいっぱいいるし、実際の体験や経験を知ることは、患者にとってプラスにもなることなので、私はよく通ってました」。

「メンヘラーって何ですか?」
この質問には少々ぶっ飛びましたが(^^;
「メンタルヘルス…略してメンヘル。心の病を抱えた人たちのことです」

うわぁ…。
先生に教えてるよ、私が(笑)


メンヘル板にはかなり興味を示されていたので、今夜か明日あたり、○ちゃんをロムる先生の姿が目に浮かぶようです。


ついでに。
「モリゾー先生はよくネットで勉強してらっしゃるから、詳しくは先生にお聞き下さい」とか言っちゃいました(^^;

とあるスレッドでは、私の通ってる病院の評判なんかもあるわけで。
その話もしてきました( ̄ー+ ̄)ニヤリ



※モリゾー先生。
お後、よろしくお願いします(笑)
よりよい病院を目指すために、T先生も引きずりこみましょう。



シャンビリ。
相変わらず、気持ちの浮き沈みや睡眠障害とともに続いています。
たまにどうにもならないくらいしんどい時もあります。
ですが
「どんなにしんどくても、せっかくここまで苦しんだんだから、絶対にパキシルは飲まない宣言」をしてきました。
一からやり直しなんて…面倒くさいのが苦手な私には向きませんもの。



 動物愛護週間(補足)
2007年09月22日 (土) | 編集 |
 
極論と言うか、自論ですが。

だいたいね。
「動物愛護週間」などというものの存在自体が気に入らないんです。

どれだけ上から目線なんだよ、人間は。
おこがましすぎやしないかい?

なんてことを思ったりするわけです。


この動物愛護週間のために、どれだけの動物たちが「ふれあい」を目的に、いじりまわされてるか。
多くの人間たちに触られ、抱っこされ、落っことされる動物。

ストレスためてる子もいるんだよね…。
落とされた衝撃で骨折や捻挫する子もいるんだよね…。


生き物と触れ合うことは、命と触れ合うこと。
大切なことかも知れませんが、どの辺が「動物愛護」なんだろう?
「虐待」に近いものを感じるイベント会場もあったりするわけで…。

全国のイベントがこの限りではないけれど。


やはり人間様の考えることですね…┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ



 動物愛護週間
2007年09月21日 (金) | 編集 |
 
昨日から動物愛護週間が始まりました。

わざわざそんな週間を設けなくても、日常的に動物は愛護するものだと思う私見は置いといて…。
各地で動物愛護週間のイベントも行なわれています。


可愛いペット。
カッコいい動物。
珍しい生き物。

子供の頃に捕ってきて飼ったザリガニやメダカ。
夜店で買った金魚、カメ、ひよこ。
山で見つけたカブトムシやクワガタ。

少なからず、誰でも一度や二度くらいは生き物を飼ったことがあると思います。

生き物を通して知る命の重さ、大切なものが死んでいく悲しみ。
そういう経験を通して学ぶことは沢山あると思います。


愛護週間のイベントもいいのですが、例えば捨て犬や捨て猫。
「誰かが拾って可愛がってくれるだろう」と安易に捨てたことはありませんか?
捨てられた犬や猫が本当に幸せになっていると思いますか?

殆んどの犬や猫は、生きながらえることなくその小さな命を落とします。

待っているのは、イタチやカラスなどの野生動物に襲われたり、餓死すること。
たとえそれを免れたとしても、心無い人たちに虐待されたり、群れを作って人畜や田畑に被害を及ぼしたり、生態系を乱したり…。
交通事故に遭ったり、捕獲されて動物管理センターで待つ死。

生き残れる個体はほんの少数だということをよく覚えておいて下さい。


ペットを飼ってる皆様。
動物愛護法なる法律が存在するのをご存知ですか?
正確には「動物の愛護及び管理に関する法律」(ウィキ→ここ)というものです。
※平成11年に「動物の保護及び管理に関する法律」から改正。

動物の愛護・管理・適正飼育から、展示動物や実験動物、罰則などが記されている法律です。
それ以外に、県や市町村での条例もあります。

全てとは言わないまでも、動物を飼育するなら当然知っておかなければいけない法律なのですが、知らない人が本当に多いんです。

それは何故か?

売り上げ重視のいい加減なペット販売、習性も知らずに適当な動機で飼い始めた馬鹿な飼い主、そしてそれを罰する側でもある行政の甘さ…(個人的にはこれが一番の問題だと思ってます)。
数えればキリがありませんが、動物を飼う(動物に携わる)のに知っておかなければいけないことすら知らない人が多いことは由々しき問題です。

この手の話を始めると止まらなくなるので控えておきますが、いい機会なので、知らなかった方も少しは知っていた方も、この動物愛護週間を機に、ちょっとだけお勉強して下さいね?


なお、平成17年より動物愛護法の一部が改正されています。
主な改正は以下のとおりです。

・動物愛護に関する基本指針や推進計画が制定。
・動物取扱業が届出制から登録制に変更。※1
・個体識別措置の普及促進。
・特定動物の飼養が全国一律の許可制に。※2
・学校・地域・家庭での動物の愛護管理の普及啓発を推進します。
・実験動物の福祉の向上を図ります。
・罰則等が強化されます。※3

※1動物取扱業とは、動物の販売、保管、貸し出し、訓練、展示(動物とのふれあいの機会の提供を含む。)等を行う業者のことをいいます。
許可のない業者やペットショップから動物を買う(飼う)のはやめましょう。
※2特定動物とは、クマやワニなど、人の生命等に害を加えるおそれがある危険な動物で、その種類は政令で定められます。
珍しいというだけで、むやみに生き物を買わない(飼わない)で下さい。
※3みだりな殺傷などの虐待の罰則は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金と変わりありません。
今回改正されたのは給餌や給水をやめることにより衰弱させる等の虐待です。
散歩に連れていかない、理由もなく叱ったり体罰を与えることも同じです。

※愛護動物とは?
牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる。
これらの他、人が飼っている哺乳類、鳥類又は爬虫類。



参考のためにいつくか動物に関する法律や条約、記事などをリンクしておきますね。

・特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律
ウィキ→ここ。

・犬及びねこの飼養及び保管に関する基準

・家庭動物等の飼養及び保管に関する基準

・(社)横浜市獣医師会意見広告のページ

・野生生物、鳥獣保護、外来生物対策等について

・ワシントン条約(経済産業省)
ウィキ→ここ。
※ワシントン条約
絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約。

・ラムサール条約
(環境省)
ウィキ→ここ。
※ラムサール条約
湿地及び水鳥の保全のための国際会議

・生物多様性条約(環境省)
ウィキ→ここ。

・絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律
ウィキ→ここ。

・鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律
ウィキ→ここ。

・海洋生物資源の保存及び管理に関する法律
ウィキ→ここ。

他にも動物に関する法規は沢山あります。
興味のある方はご自分で調べてみるのもいいと思います。



最後に…。


いい加減な気持ちでペットを買うな!飼うな!

飼えないなら自分で飼い主を探せ!絶対に捨てるな!

産まれて困るなら「可哀想」とか言わずにきちんと去勢・避妊しろ!

「お金がないから」なんて言い訳するくらいなら飼うな!



今のペットは人間の手を加えて品種改良を繰り返され、野生の本能を失ったペットたちです。
本能のまま生きられることが本来の動物にとって一番いいことなのですが、人間様が作り上げた現代社会に於いて、それは無理と言うもの。
ならば人間社会のルールの中で動物を飼う以上、その動物の本能に合った適正飼育を心がけてやるのも飼い主の務めだと言うことを、どうか忘れないで下さい。
それが飼い主とペットの絆になることも…。


幸せなペットたちが増えることを願って…。


※おまけ…ってより宣伝?(笑)
ペットに関する桃李の個人的見解。
「ちょこっとペットのおはなし。」

 餌を与えないで…
2007年09月18日 (火) | 編集 |
 
日中の残暑はまだ残るものの、朝晩はすっかり涼しくなりました。
うるさいセミの声も、いつのまにか虫の音に変わりました。


秋が来ますよ、秋が。
私の一番好きな季節です♪


まだまだ離脱症状とは戦っております。
でも来月には楽しみなことができました。
半年ぶりの旅行の予定が組まれつつあります。
んまいもの食べなきゃですっ!←観光は?(笑)


で。
レジャーの秋だけでなく、食欲の秋に備えてダイエットしてます。

目標・最低でも4kg減。
今、3kgまで落としました。

この1ヶ月くらい「スナック菓子断ち」しています。
次から次へと出てくる新商品には目もくれず…。
いゃ、たまに誘惑されることもありますが、複数買いはせず1つだけ。
夕飯のお買い物やコンビニへ行っても、なるべくお菓子コーナーは避けてます。

K師匠、S嬢、Dちゃんの誘惑にも負けずに、はや一ヶ月。

あぁ…なんて偉いの、私ったら(〃^∇^)o


お昼にどうしても我慢できずにマックを食べたら夜は抜きました。
バーベキューなんぞをたらふく食べたら、上と下から出ました。
…ダイエットに協力的な消化器官です(T▽T)


今のところ「季節限定・秋」の誘惑にも負けずに頑張ってるんですってば。

でも、お菓子だけじゃなくなってるのねん…。


最近の日清さん、やりすぎです(--;




何もカップ麺まで期間限定や季節限定を発売しまくることはなかろう。
たまにならともかく、出しすぎです。
買ってしまったじゃないか!



目標達成まであと1kg減。
あわよくば、もう3kgは減らしておきたいものです。


桃李に餌を与えないで下さい。


あ、でもね。
H.ダッツの「ビターキャラメル」は美味しいよ♪(笑)


※K師匠。
今年の物々交換は如何いたしませう?|*'ノo') コッソリ


 侵食
2007年09月18日 (火) | 編集 |
 
でっかくなぁれ♪

なんて応援していたお気に入りのランタナ。


元気はつらつ、次から次へと花を咲かせてくれています。



ですが。

愛しのミニ薔薇ちゃんのあたりまで侵食しつつある今日この頃。


「いやーん、こっちに来ないでよ!」
「ちょっとぉ、デリカシーないわね。図々しい」
なんて声が今にも聞こえてきそうです。





ええ。
わが家のお庭は弱肉強食です(笑)



※今日はちょっと調子がいいので、携帯用テンプレート変更してみました♪


 ガレージで?やるの?
2007年09月16日 (日) | 編集 |
 
昨日の夕飯のメニューは既に決まっていました。
前日に買い物も済ませて、だらだらと土曜を満喫する予定でしたの。


ところが!


「夜、バーベキューするけぇ、用意してくれ」


父からの一本の電話で私の頭の中に組み込まれていたパズル(段取り)は崩壊(笑)


買い物、材料の下ごしらえ、甥たちの子守りと、忙しい一日が決定。
はい、有無を言わさず決定。
決定ったら決定。


( ̄_ ̄|||) どよ~ん。


台風の影響で風は強いし、小雨はパラつくし、遠くでは雷まで鳴ってます。

「何もわざわざ今日でなくても…ブツブツ…」


本格的な雨に備え、ガレージの中でのバーベキューと相成りました。




外の仕事は男性陣任せ。
私は子供たちと一緒にでーんと座って食べることに専念してやりました(笑)


しかしダイエット中の暴食は危険です。
夜中、上から下から出たのは言うまでもなく…(T▽T)


子供たちは大喜びだったからいっか。



※シャンビリ、相変わらずです。
その日によって、楽だったりしんどかったりムラがあります。
もうそろそろ抜けろよな…(--;



 トイレの友?
2007年09月14日 (金) | 編集 |

「最近、トイレの友がなくなって寂しいから、早くブログ再開してね♪」

そう、のたもうた貴女。

一体、一日に何回トイレ行ってんねーん!
↑何時何分にアクセスしたか、がっつり残ってる(笑)

トイレに携帯持ち込んで、このブログを読むのが日課だそうです…。
しっつれいなヽ(`д´)ノ


ブログ内に芳香剤を置いとかないと、臭ってきそうなんですけど…(´д⊂)



いるの?
ねぇ、他にもそんな人いるの?



携帯からブログ派の皆様。
トイレでブログは日課ですか?



 天使と悪魔の戦いの結果
2007年09月12日 (水) | 編集 |

昨日の記事「非公開コメント」の主人公が久しぶりにこのブログへお越し下さいました。


は?


こちらの抗議に対するコメントですが、何も成長してないことに呆れました。

「こっちに飛び火するとは思わなかった。。。
迷惑かけたね。
縁を切ったのに友達口調ですか…。
某ブログでは「上から目線」と言われてましたが。

昔来てた荒らしさんなんだけどね・・・
荒らしには「さん」づけ?
他の人のとこに荒らしに行かれるのは不本意ではないので、閉鎖しようかと考えてます。
不本意ではないってことは本意ってこと?
うちは荒らされてませんが?
いや、むしろ過去にあなたに荒らされたと思っています。

良かったら、鍵つきコメント見せてもらえないかな?
お断わりします。
ここでは調子に乗りすぎたと思ってるけど、他では調子に乗ってないからね。。。
まじ今回のことは不本意なんだ
信用できません。
実際に同じようなことが起きているわけですから。



ご存知の人も多いでしょうが。

この方、このブログや友人のブログで散々迷惑な発言や下品な発言をし、何度も注意したにもかかわらず、最終的に私を怒らせ出入り禁止になった人です。

その直後から、私のところだけでなく友人のブログも荒らされました。

いや、正確には荒らしと言うより中傷。

人の一番弱いとこを突くのは荒らしの常套手段ですが、その中傷ちゃんがまたチキンなヤツで(笑)
こっちが応戦すると消えてしまいます。


携帯からの書き込みでも足がつくことを知らなかったようで、しっかり個体情報を残して行ってくれました。
(荒らしにしては無知すぎる…。)


で。
その情報から人に頼んで調べてもらい、チキンな中傷の犯人がわかったわけですが。
騒ぎもおさまったので天使な桃李は放置することにしました。


ですが別の場所で同じ現象が起きていたようです。
彼に愛想を尽かした仲間がどうやら「いっちょかみ」で事は進められていたようで…。

その原因・経過・結果が非公開コメントで届きました。
「同じ目に遭った桃李さんもこれでスッキリするでしょう」と。


早速、その関連ブログ等を拝見しに行ったわけですが、まぁお見事。
ここまで計画を練ってやるってことは、よほど相手の怒りを買ったのでしょう。
身近な人間がいるので彼の情報もおそらく筒抜けだったのではないかと思います。


今はパス制になっている彼のブログを見てきましたが、そりゃ相手も怒りますよ…って内容でした。

言葉だけの反省。
自分中心の発言。
人の意見はまったく無視。
議論にもならない返しコメント。
あげくに意見を言う人や異を唱える人はみんな「荒らし」扱いして出入り禁止措置です。

どこをどう見ても、ここに来ていた頃から何の進歩もないどころか、余計にひどくなってるような感じを受けました。


一番呆れたのはパクり発言の数々。
言葉こそ違えど、私の発言や友人のブログでの発言を、さも自分の言葉のように言っている…。

どんだけぇ~!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


パス制にして逃げるなんて無責任ではないですか?
自分のやったことの責任も取れないのなら、余計なことしなきゃいいのに…と思ったのは私だけでしょうか?
相手側は謝罪も求めたらしいのですが、それすら無視されていました。


…おっさん子供?


一言、誠意をこめて「申し訳ありませんでした」と言えば済むものを、ギャラリーが守ってくれてるからか、強気発言のあげくに炎上し、パス制にしての逃げ。

ああ、朝○龍。

「悪いことをしたら人に謝る」という事を知らない人みたいです。
それは↑の彼のコメントにも顕著に現れています。


そんな人ですから、反省どころか、仲間うちだけ閲覧できるパス制にして、裏じゃ何を言われてるかわかったもんじゃありません。
私の抗議もきっと散々言われていることでしょう。


はっきり言います。
ブログ閉鎖を考えてるなら、とっとと閉鎖したほうがいいと思います。
どっか別の場所にブログ作って、今度こそ「失敗」しないように、反省もしてもらいたいものです。
(トリ頭には無理かも知れませんが、0.0001%の希望をこめて)。
ついでに関係者への謝罪の意をこめて、ブログを公開したまま閉鎖して下さいな。
コメ・トラバをオフにすればいいだけですし。
あなたが本当にまともな人で、どう見ても被害者だと周りが思うなら、きっと同情してもらえるに決まってます。


Tさんのブログに対しても、今のところ謝罪はありませんでした。
そりゃTさんも怒るよね…。
(あ、私もTさんだ…笑)


そんな計画が進められているなら、言って下されば私も協力を惜しまなかったのに…とさえ思ったくらいですもの。
中傷した○○○の個人情報とか、ロムってる人の情報とか、がっつり提供したのに…。



そんなわけで。
当時、我慢してきた嫌な出来事に対する怒りが沸々と再燃して、昨日は一日じゅう気分の悪い日を過ごしました。
ええ、今日も明日もでしょう。

ずっと我慢して忘れようとしてきたのに…。


天使と悪魔の桃李の戦いは悪魔の勝ちとなりました。
なので晒しの刑。

注:こういうのが嫌いな方は読まないほうがいいです。
はっきり言って気分が悪くなります。
特に事情を知らない人には、かなりハードな内容なので。

ここをポチッ♪とな→クリック

ちなみに彼の初登場は6月初旬。
最初はおとなしかったものの、発言はだんだんエスカレートしていき、最後には出入り禁止。
興味のある方や、お暇な方はどうぞ記事と合わせてコメントをご覧になって下さい。



追記。
私はパキ断薬の離脱症状で大変なので、これ以上は相手させないで下さい。
パソ開くのも面倒だし。
ほんともう、頼むから二度とうちには関わらないで下さい。
↑みたいな自己弁護のコメントとかも迷惑です。
いや、もうコメントしてもサクッと消しますから。




ごめんなさい、間違えました。
こっちです、こっち→クリック


意図的なミスです(笑)



 非公開コメント
2007年09月11日 (火) | 編集 |

昨日、ある方から非公開コメントが届きました。

内容を見ると
「どうぞお好きに公開してやって下さい。」
と、URLが添えられていました。

ざっと見て来ましたが…。

悪魔な桃李は言います。
「ネタとしては面白いじゃん」と。

天使な桃李は言います。
「これ笑えないんじゃないの?」と。


何故かと言うと。
内容(と言うより主人公の発言の数々)があまりにも不快なものだったからです。
「気持ちわかるぅー!」と思ったからです。


「3日で忘れるトリ頭」には爆笑してしまいましたが。


そう言えばこの主人公には同じ目に遭わされたな…と。
って言うか、このブログもきっちりチェックされていたのには驚きでした。


ロムラーって怖いのね…( ̄▽ ̄;



さて、公開すべきか否か。

天使と悪魔の桃李が戦っています。



 離脱症状
2007年09月11日 (火) | 編集 |
 
記事にしたら、皆さんに御心配かけるだろうと迷ってました。

でも、更新しなくても御心配おかけするので正直に記事にすることにしました。


パキシルの断薬による離脱症状に参ってます。

一日おきに10mgの時は、さほど気にならなかった「シャンビリ」が強く出ています。

一日おきの時は軽い痺れ感が指先に走る程度でしたが、断薬して3日目くらいから症状が酷くなりました。

パキシル→ここ
シャンビリ→ここ


投薬開始時の症状は皆無に近かったのですが、断薬はかなりきついです。

頭から四肢に抜けるようなビリッと電気が走る感覚。
軽い耳鳴り(たまに)。
立ちくらみのようなめまい。
頭痛(これは元から?)。
気持ちの浮き沈み。
睡眠障害。


あまりにしんどくて1錠飲みました。
ですがそれ一回きりでやめています。

ここで戻したら、またやり直しです。
絶対に抜けるはずだから、何が何でも抜いてやると思ってます。

家事などで母に多少の迷惑をかけたりしていますが、何とかここを乗り越えなきゃ…と協力してもらってます。


PCを開くのが面倒なんです。
携帯は寝転がっていてもできるので、気持ちの浮き沈みの激しい時や眠れない時は携帯片手に気晴らしをしています。

携帯から皆さんのブログへお邪魔すればいいんですが、それがなかなか…。


この症状があとどのくらい続くのかわかりませんが、必ず抜けると思って、私にしては珍しく頑張ってます。
これさえ抜ければ、完治まであと一歩。

最近はすっかり行かなくなった○ちゃんねるのメンタルヘルス板。
「減薬・断薬スレ」に再びお世話になりつつ、何とかやっています。
携帯からは→ここ


ここから抜け出したら復活しますっ。
もうしばらく、お休み下さい~。


長い夏休みだな、おい。



※モリゾーせんせ。
しんどいってばよ…(T-T)


 自分も努力されたみたい(BlogPet)
2007年09月11日 (火) | 編集 |
 
きょうしゃてい♪は、自分も努力されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「しゃてい♪」が書きました。
 ふざけんな!
2007年09月01日 (土) | 編集 |
 
すーーーんごい頑張って記事書いたのに、消えた…。

セッションタイムアウトって…。

何か頭きたんですけど…。


下書きするとか、一旦コピーするとか、そのくらいの配慮はしなきゃいけないんだけど…。


でも頭来たっ!


また書くのか…(´Д`)ハァ…



断薬が決まりました。

以上。


いゃ、ちゃんと書き直します…。
後日…。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。