スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 メタボ注意報
2008年03月29日 (土) | 編集 |
 
先週からつんく様のキャットフードが変わりました。

以前のフードはヒ○ズの予防食。
かかりつけの動物病院で購入しているものです。


また値上がりしたんだよね…。

円高の影響で安くなるならともかく、何故値上げ?
キャットフードも原油高騰の影響を受けてるのかっ?!



実は値上げの原因は、原料の一部に中国産のものを使っていたとかで、それが米国で問題になったのだとか…?!
中国産の原料をやめたことによる値上げらしいです。
(ほんとかよ?!)


原因はともかく、病院食はホームセンターとかで売っているのと違って高いし、それを残されるとママとしてはやってられません。
人間だっておんなじだから、療法食や処方食が美味しくないのはわかるのよ…。
だから、嗜好性の高いフードを少し混ぜて匂いを変えたり、缶詰めを混ぜてみたりと工夫はしてたんですけどね…。
「元」のフードが気に入らないから、それだけ選り分けて残すなんてこともしばしば…。
値上がりはするわ、食べないわで、毎回残されてたらお金を捨ててるようなものです。

「食べ物を残してはいけない」

これ、人間界にしか通用しないのねん(T▽T)


そんなわけで。
獣医さんと相談して、同じような効果のあるフードに変えてみました。

ウォ○サム。

仏のロイ○ルカナンが英国のウォ○サムを吸収合併していたことを、その時初めて知りました。


いや、食うの何のって( ̄▽ ̄;
「おかわり♪」攻撃すごいんです。

「そんなに美味いのか?!」と、食べ比べてみたものの、たいして変わらないような気がするんだけど…。
↑念のために塩分とか味とかチェックする人(笑)

残さず食べてくれるのはありがたいことなんですが、メタボ猫になりはしないかと新たな心配が…。

いやーーーん。


そこだけはママに似ないでほすぃ…。


せめてつんく様だけでも体重管理を念入りにしなくては…。

スポンサーサイト
 「もっこり」を検証してみた
2008年03月27日 (木) | 編集 |
 
さむらいぶるーさんのブログのようなタイトルになってますが(笑)

「姐御は本当にもっこり好きやねぇ(笑)」
と、ダイパが送ってくれました♪

関西バージョン+沖縄。




左から

京都限定・芸妓マリー・モコリン
奈良限定・大仏もっこり
大阪限定・お笑いもっこり
大阪限定・ナニワの帝王もっこり
神戸限定・神戸ポートタワーもっこり
沖縄限定・ちんすこうもっこり





お笑いもっこりの「もっこるでぇ~しかしというフレーズには笑い転げました。
ギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!


さてさて。
ここんとこ「またそのネタかよ」ってくらいマイブームなもっこりですが…。

こないだから疑問に思っていたこと…。→ここね
ちょっと検証してみました。




向かって左は今年買ってきた「元祖まりもっこり(黒服)」。
右は今回いただいた「ちんすこうもっこり」です。

顔の違いはこないだの記事のとおりです。
そして胸のプリントの違い。

わが家には「まりもっこり顔」でない「もっこり」が、これを含めて今5個あります。
その胸には、それぞれの名前がプリントされているんです。

「じゃがいもっこり(北海道)」
「あおもっこり(青森)」
「まめもっこり(千葉)」
「むらさきいもっこり(九州)」
「ちんすこう(沖縄)」
←もっこりと書かれていない。

他の「ご当地もっこり」たちは胸や背中に「地名」と「まりもっこり」の文字がプリントされています。


そして、タブ?ラベル?の違い。




向かって左が「お笑いもっこり」
真ん中が「元祖まりもっこり」
右が「ちんすこうもっこり」

あれぇ?

「顔がご当地もっこり(右)」のほうは、元祖(真ん中)と同じものが…。

左のタブの裏には右上に「まりもっこり」のシールが貼られています。
「元祖まりもっこりは北海道で販売されています」と書かれています。
製造元と販売元が書かれています。
そして「MADE IN CHINA」の文字。

真ん中と右のは製造元も販売元も書かれていません。
「意匠登録 第○○-○○号」と書かれています。
そして「MADE IN VIETNAM」の文字。

…ってことは「顔がまりもっこり(左)」のほうがパクリってことですかぁ?


そんなわけで再度調べてみました。

※こないだ調べた時は日本地図の各都府県をクリックすると、その県の「ご当地もっこり」が見られるようになっていました。
「島根」「鳥取」「四国4県」を除いた全国に「ご当地もっこり」が販売されていて、その数を見てびっくりしたわけですが。
各都府県に1~15種類以上ある「ご当地もっこり」たち。
それ全部集めると一体いくらになるのか?
ブームが去った後、必ず後悔するのは目に見えています。
「ああ…スヌ買っとけばよかった」って。


で、調べた結果。

北海道には「何もない」。

「ご当地もっこり」のない上記の県ですら都府県名が書かれてあるのに(後々作るためか?!)、北海道だけは道名すらありません。


ということで。
検証の結果、「顔がもっこり」ではなく「顔もご当地」のほうが元祖ではないかと。
全国にいっぱいある「まりもっこり顔のご当地もっこり」がパクリなのではないかと。

という結論に達したわけですが。

如何なものでしょう?(笑)


「そのエネルギーを別のことに費やせ」
といった類いのコメントは一切受けつけませんので、あしからず(笑)


そのうち日本だけでなく、海外バージョンまで登場するんぢゃね?



※最近、いつも以上にアダルト系のスパムが多いのは「もっこり」がキーワードになっているからなのか?!


 師匠に捧ぐ(笑)
2008年03月27日 (木) | 編集 |
 
ガーデンセンターでミニ薔薇を見つけました。

「ああ…可愛い。買いたい」

いや、無理。
もうやめておこう(笑)

だって北海道に行く前、忙しさにかまけて師匠のアドバイスも放置して発ったくらいですもの。
もしも枯らしたら「桃李さんったら…また」って叱られるに決まってるぅ( ̄▽ ̄;


育てる人がこんなですから、うちのミニ薔薇嬢たちは逞しく生きる道を選んだようです。
(…少しは見習え?)
放置にもめげず、冬の寒さを耐えしのいでくれました。




と思うでしょう?


晩秋まではランタナに追いやられて肩身の狭い思いをしたかと思えば、今度は水仙に邪険にされています(T▽T)
しかも枯葉すら片付けてもらえない可哀想な環境…。
なんて薄幸なミニ薔薇嬢たち…。

ああ、師匠~。
お許しを~~~~~~。




けい師匠。
これ咲きますかね?|*'ノo') コッソリ



おまけ(笑)

紫がうまく出ませんでしたが、こっちは元気に咲いています。
ふわふわの袖のような小さな可愛らしい花。
父の領域なんで私は毎年見てるだけですが(笑)




ゆめ師匠。
なんて名前の花でしたっけ?|*'ノo') コッソリ



 父を泣かせてもーた
2008年03月27日 (木) | 編集 |
 
両親の前では元気に振舞っていたつもりの私。
どうやらバレバレだったようです。

久々にきたでっかい「揺り戻し」。
今回はかなりしんどかったです。


もうバレてしまっているのなら…と両親に話しました。

「早く治したい」

「病院に行かなくてもいいように、薬なんか必要ないようになりたい」

「治っても心が弱いままじゃ、また同じことの繰り返し」

「心を鍛える方法がわからない」



時代の違いなのでしょうか…。
私の気持ちは理解できても、病気のことは理解できない両親。


本気で考えました。
座禅でも組みに行こうか。
精神修行できるようなところへ行こうか。
とにかくこの打たれ弱い心を鍛えなければ、いつまでも私はここから抜け出せない。
そんな気がしてなりませんでした。


翌日。
母から聞きました。

「お父さん、昨日はあんたのことを考えてあまり眠れなかったらしいよ」

「なんで?」

「俺にはあれ(私)の病気は理解してやれん。
けど、あれを見ていると可哀想で仕方ない。
どうしたら救ってやれるんかのぉ…」


そう言いながら目に涙をためていたそうです。


何と情けない娘…。
お嫁にも行かず、孫の顔すら見せてやれず、この歳になってもなお両親を悩ませる不甲斐ない娘。


さすがに堪えました。

けれど焦っても治るわけじゃない。
病気に浸って生きていくつもりはこれっぽっちもないけれど、とにかく何かしなくては。


友人に相談しました。

「バイトでもするか?」

この一言が光になりました。


「これが治ったら」
「病院と縁が切れて落ち着いたら」

と思って、二の足を踏んでいた「やりたいこと」

先ばかりを考えてしまい、石橋を叩いて「引き返す」私は、いつもここで挫折したり諦めます。

それを「今」やろう。
思い立った時にやらなければ、きっとまた理由をつけて先延ばしにしてしまう。

これからどんどん年老いていく両親に、これ以上の心配をかけたくない。
だから、そのためにも何かを始めよう。


何を始めるかって?
それはまだ秘密です(* ̄  ̄)b


落ちるとこまで落ちてしまえば、後は這い上がるしかないんです。
人より上にいたら落ちていくだけ。
なら、上がってくほうがいいに決まってます。

一歩一歩。
焦ることなんかない。
失敗したらまたやり直す。
何かをやれるってことは、それだけ元気になったってこと。


うん、いいね。
楽になった(*^-^*)

20080327221205



※鬱に関する記事は、カテゴリー「心・気持ち・身体」にまとめてあります。

 今日の追加リンク
2008年03月23日 (日) | 編集 |
 
「わたし、その日その日」


最近、ちょくちょくコメントを下さる「yumyumさん」のブログです。

私と同じように鬱と戦いつつ、お仕事も頑張ってこなしている素敵な女性。


ぶっちゃけ。
「治そう・戦おう」って気持ちがない方のブログにはあまりお邪魔しません。
自分まで諦めの気持ちになってしまうからです。

私よりも鬱歴の長いyumyumさん。
でも同じように「戦ってやる派」のyumyumさん。
迷ったり悩んだりしつつ、それでも頑張って毎日を過ごしているyumyumさん。

病気のことやお薬のことなどの情報交換したり、鬱の先輩(をぃ!)の経験を参考にしたりできればいいな…と思い、リンクに追加させていただくことにしました。


頑張って一緒に戦い、治しましょうね(*^▽^)ノ
↑敢えて「禁句」を使ってみる(笑)




※本日「重め」の3連発になってしまいましたが…。
次回は「もっこり」いきまーす(笑)


 昨日はカウンセリングと診察
2008年03月23日 (日) | 編集 |

昨日はカウンセリングと診察でした。

こないだODやっちゃったからなぁ…。
てへっ♪
なんて笑ってごまかしながらカウンセリング・ルームに入りました(^^;


カウンセリングの時間、いつの間にか40分から35分に短縮されてました。
通い始めた頃は無料だったのに、500円→1、000円と値上がりしたかと思えば、今度は時間短縮。

足りません…(--;

でも、よその病院に比べると安いんですよね。
文句言っちゃダメですね、はい。


昨日はODの件、自分の今ある状態等についてお話ししたんですが、何故かいつも話が脱線してしまう私…。
まりもっこりの話をしてるどころじゃないだろ…私。

やっぱ35分じゃ足りないなぁ…と思いながら、カウンセリング・ルームを出ました。


ODやった時に飲んだのは睡眠薬の「フルニトラゼパム(=サイレース=ロヒプノール等)」を1シート。
恐怖のパキシルには手をつけてないし、離脱症状も抜けたはずなのに、何故かビリってます。
…自業自得なんですけどね。

OD直後よりは少し楽になったので、そのうち治まるとは思いますが。


やっぱりね。
性格ってなかなか変わるものじゃないです。
性格が変えられないなら、思考を変えるしかないわけで。
その変え方がわからない。

自分をどうやって逃がせば(楽にすれば)いいのか…。
そこに到達するまでの時間を如何に短縮するか…。
しかし、壁にぶつかった時に逃げてばかりじゃいつまでも同じなんじゃ…?!

なんてことが延々と頭の中でぐるぐるするわけで。
もうその時点でアウト。

これからのカウンセリングの課題はその辺でしょうか。



で、診察ですが。
今まで何度かODやったことは全て内緒にしてもらってましたが、今回はきちんと主治医に話しました。

ODした理由、量、覚醒後の状態…。
みーんなカルテに書き込まれちゃったよ…( ̄▽ ̄;

「フルニトラゼパム(2mg)」が効かなくなった由を伝えたら、代わりに「ロンフルマン(0.25mg)(=レンドルミン=ブロチゾラム等)」を処方されたんですが…。

ロンフルマンはフルニトラゼパムより短時間型のはず…。
睡眠剤というよりは睡眠導入剤に近いはず…。

入眠剤は「マイスリー(5mg)」が出ているので、「少し調子がよくなってきたらマイスリーを抜いてロンフルマンだけにしてみよう」ということらしいです。

うーーーーん。
調べたら、マイスリーほどではないにしても、ロンフルマンにも小人さんが出現するみたいです。
(小人さん:入眠時や中途覚醒時に起きる健忘←本人は覚えていなかったり、うろ覚えだったりする)

今日も小人さんがやってくれちゃってました。
携帯用HPの管理ページ開いて、苦労してタグ埋め込んだのを初期化…。
ロクなことしません(--;


過眠と不眠が数日おきにやってくるのは何故なのか?
主治医に聞くのを忘れてました。


なぁんかスッキリしない昨日のカウンセリング&診察。
何もかも一度に解決するわけでもないし、自分自身で何とかしなきゃならない内容ばかりなんですけどね。


そうそう。
ここ数回、診療後に病院の受付から電話がかかってきます。

「カウンセリング料をいただいてませんでした」
「保険証をお返しするのを忘れてました」
「処方されたお薬がないのを伝えるのを忘れてました」

今回はいつもどおりマイスリー5mのはずが、何故か10mになってました。
電話はかかってきませんでしたが、減らすどころか増やせと?

しっかりしてよ、受付の人。
小人さんに仕事させてない?



最後に一言。
鬱に関する記事についてですが。
なるべく明るく楽しい記事を心がけてはいますが、この記事を書いているのも私の一部なんです。
いつも遊びに来て下さる常連さんは、読んでてつまらなかったり重くなったりするかも知れません。
けれど、検索からこのブログを覗いて下さる方で一番多いキーワードが鬱に関することなんです。

私の足跡が少しでも同じように悩む方の参考になれば…。
少しでもお役に立てれば…。
そういった気持ちを含めて、敢えて記事にしています。

コメントしにくい内容だったりすると思いますが、そんな時はどうか無理にコメントせずに読み飛ばして下さい。
コメントがなくてもいいんです。
同じように迷ったり悩んだりしてる人に「何か」を伝えることができるだけで。

いつか必ず克服してやる。

その日のために一歩一歩…。
そんな気持ちで記事を綴っています。


※鬱に関する記事はカテゴリー「心・気持ち・身体」にまとめてあります。


 リスカぢゃないのよっ
2008年03月23日 (日) | 編集 |
 
21日午前中のおはなし。


冷凍のお餅を焼いて食べようっと♪

冷凍室から取り出した丸餅…くっついてんじゃん(--;
力まかせにひっぺがすも、敵は愛し合ってるために離れず。


おにょれ…ヾ(`Д´)ノ"


包丁を取り出して、お餅とお餅の間に突き刺しました。


うりゃっ!














…ぇ?





お餅を貫通して、指まで到達しちゃった…。
親指と人差し指の間…。

ざっくりと。


そこらへんにあったフキンで血を止めてたんですが、バイキンが入るといけないと思い直し、水道水で洗い流してティッシュを指の間にはさみました。

と・ま・ら・な・い。


結構、深く切ったみたいです。
血がなかなか止まらなくて、何度かティッシュを交換しました。


こういうシーンはパニックになるとこなんでしょうか?
「どぉしよ…。これって病院?」
みたいな感じで、ほぇ~っとなってた私(笑)


ハンドルを握れそうもないので、父に電話して病院へ連れてってもらいました。






5針縫われました( ̄▽ ̄;

切った時よりも痛いし(--;


帰った途端に気分が悪くなって、しばらく横になってました。
そのうち麻酔が切れて、疼くの何のって。

携帯は「左手だけ派」の私。
その夜はメール打つのもしんどくて、おとなしく早めに寝ました。


翌日から、母に病院へ連れてってもらう始末です。
炊事、一切できません。
お風呂もすごーーーく困ります。

あぁ。
何かお嬢様だわ…私。



冷凍のお餅をひっぺがす時は

手の位置に注意しましょう…。



切った瞬間のグロ画像をご希望の方はメール下さいな(コラ



※コメント部分の文字サイズが小さく、色も見にくかったので、テンプレちょこっといじっておきました♪


 ブームは続くよ
2008年03月20日 (木) | 編集 |
 
世間では韓流ブームもすっかり下火だと言うのに。
相変わらず、おかんはDVDで韓国ドラマを観ています。

パチンコ「冬のソナタ2」のCMを見ては「前フリばかりでいつになったら出るんね」と文句を言い、「春のワルツ」も打ってみたいと言うおかん。
今さら冬ソナでもなかろうに(笑)

レンタルDVDってわけでなし、リアルタイムでTVドラマやってるわけでなし。
まだこの時間になっても起きてDVDを観てます。
逃げるわけでなし(笑)

「そんな必死に観なくても、明日観たらいいやん」
「いつ観ようが私の勝手やろーも」




邪魔(--;



私のうたた寝スペース占領しないでくれ!


早よ寝なはれや!
起きれないくせに。



あ、私もか( ̄▽ ̄;



↓たまにはポチッ♪とよろしく(笑)


 「魔王」と「時代蔵八」
2008年03月18日 (火) | 編集 |
 
「魔王入荷しました」

「数に限りがあります」



通りすがりの酒屋さんで貼り紙を見つけました。


アルコール類は身体が受け付けない体質なんです。
注射の消毒用アルコール綿でも赤くなるくらいに(^^;


けれど。
飲めなくても、希少価値のあるお酒や、有名なお酒くらいは聞いたことがあります。


森伊蔵(森伊蔵酒造)」、「百年の孤独(黒木本店)」と並び『幻の三大焼酎』と呼ばれる「魔王(白玉醸造合名会社)」。

一昨年のお正月に弟が人からいただいたものを叔父と飲んでいました。
「これ、滅多に手に入らない焼酎」と言っていた記憶が脳裏に…。


ぇ?
これは買っておくべき??

飲めもしないのに?


「一体いくらするんだろう?」と酒屋さんを覗いてみました。

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


「森伊蔵」や「百年の孤独」と同じように、元値(?)はごく普通の価格なんですよ。
でも製造数が少ないために、売値は数倍~十数倍になる焼酎です。
一升瓶のほうは既に売約済みの札がかかっていて、残るは720mlのみ。





「魔王」の名前の由来は、「天使を誘惑し、魔界へ最高の酒を調達する悪魔たちによってもたらされた特別のお酒」という意味で命名されたんだそうです。

「一ヶ月遅れのバレンタインに弟にあげよ♪」
と奮発して1本だけ買おうと思いました。


私が買うと残り3本。

待て。

これは何かに使えないか?
お酒(焼酎)の価値がわかる人なら、きっと喜んでくれるはず…。
お世話になったお礼とか、手土産とか…。

…3本購入しました( ̄▽ ̄;


一緒に勧められたのが「時代蔵八(堤酒造)」。




梅酒で有名な蔵の焼酎らしく、価格は手頃でもあまり出回ってないのだとか?
焼酎にも人それぞれ好みがあるらしいのですが、ウケのいい美味しい焼酎なんだとか?
(本当かよっ?!)

ついでにこれも3本購入しました。

ネットでちょこっと「魔王」の価格を調べたら、私かなり安く手に入れてるっぽい(笑)

Dちゃんに「魔王って美味しいの?」と聞いたら、「飲んだことないからわからんな。こないだ居酒屋で一杯3,000円と聞いて、ふざけんな!と思ったわ(笑)」と。





ちなみにこのお店には「森伊蔵」と「百年の孤独」も置いてありました。
ディスプレイ用だそうです(笑)



「魔王」と「時代蔵八」。
2本セットで弟にプレゼントしました。

残り2本ずつ。
誰にあげよ…。
1本開けて、少量をチューハイみたいに割って飲んじゃおうかな…?
飲んでみたい気もするけれど、価値も美味しさもわからない私にはもったいないし。

ヤフオクで売(以下自粛)



今日、弟からもらったお返しはこれでした↓。





3倍返しぢゃないのかよっ!



※PCテンプレート変えました。
画像の横に記事が表示されるのが不満(--;
またカスタマイズしなくては…。

めんどっちぃから、とりあえず応急でしのぐ…。


 ODの理由
2008年03月15日 (土) | 編集 |
 
OD(オーバー・ドーズ)。

お薬の大量摂取です。

1錠しか飲んじゃいけないお薬を2錠、3錠飲んでもOD。


けれど、メンタルヘルス用語で使われるODは少し意味が違います。


普段、診療内科や精神科で出されるお薬をODしても、死ぬことはそうそうありません。
持病があったり、アナフィラキシーでも起きれば話は別ですが。

私のは1000錠飲んだとしても、後遺症が残るか、胃洗浄されるか…。
それ以前に、まず1000錠ものお薬を手に入れることも容易ではないと思います。


メジャー・トランキライザーならまだしも、私が飲んでいるお薬はマイナー・トランキライザー。
ODしたところで死ぬわけがありません。


死んだ後、両親や身内がどんな思いをするか。
周囲にどんな目で見られ、噂されるか。
そんなことを考えると死ねません。

少なくとも両親を看取り、つんくを看取るまでは死ぬわけにいきません。


死ぬ気もないのに、何でそんなにODするのか。


「逃げ出したいから」
「消えたいから」

といった表現が一番しっくりくるかも知れません。

そう。
弱い心、甘え、現実逃避。

後で二日酔いに苦しむとわかっていても、正体なくすまでお酒を飲んで嫌なことを忘れたい。
それと似たような感覚なのかも知れません。


今この瞬間、ここから消えてしまいたい。
誰の記憶からも存在を消してしまえれば…。
ただひたすら眠って、何も考えずに済むなら…。


目が覚めた時に待っているのは、眠気と頭痛と吐き気と倦怠感。
ODする前と何も変わらない現実。
そして後悔と反省。


わかっていて何で同じことを繰り返すのか…。


はい。
学習できない女です。
ごめんなさい。



以前から揉めていた古巣の掲示板で、便乗してきた輩に「メンヘラ」という用語を連発されました。

私はこの言葉が嫌いです。
使い方によっては、偏見に満ちた差別用語と感じるからです。

管理側に削除要請を出し、いくつかのレスが消されました。

そこでレスされた言葉の数々。
以前、○ちゃんねるのメンタルヘルス板で女性のメンヘラー叩きによく使われていた言葉でした。

「男と違って女のメンヘラは仕事もしないで楽できていいよな」
「何かあると守ってもらって当たり前だと思ってやがる」
「甘えすぎなんだよ、似非メンヘラ女ども」
「特別扱いされることが当然と思ってる自己中女たち」


自分には関係ないと思って、腹も立たずに読み流していた言葉の数々でした。

苦しかった頃、何度も救われてきた板。
沢山の情報を得て、自分の状態を把握し、どんな過程で回復していくのか参考にしてきた板。

あと一歩になってからは覗くのをやめました。
自分はもう「あっち側」ではなく「こっち側」に戻りつつあるのだから…と。

けれど久々に覗いた板には沢山の私がいました。

本当の自分はどうだったんだろう?

「当事者の私ならともかく、何で彼までがそんな簡単に釣られるんだろう?」
そう思っていた友人が、攻撃の矛先を自分に向けるためにわざと釣られていたことを知った時、「私も何かあると守ってもらえると思っている自己中な似非メンヘラー」なんじゃないかと疑問に思いました。


自分は本当に快方に向かっているのか。
「鬱」という枠の中に閉じこもって、甘えているだけの似非メンヘラーなんじゃないか?

何だかよくわからなくなってきました。



掲示板は少しお休みすることにしましたが、私のせいで巻き込んだ友人たちのことを思うと…。

こんなんじゃダメなのに。
負けてます。
悔しいけど、自分自身に負けてます。


※鬱に関する記事はカテゴリー「心・気持ち・身体」にまとめています。


 続きが気になる…完結編
2008年03月13日 (木) | 編集 |
 
メールをやめて数日。

さっき、またメールが届きました。


タイトル:こんばんは
本文:なし



アホですか、チミは…(--;



人のメール、ちゃんと読んでる?




もう返事する気力なくなりました(( (_ _|||) ))


電話帳から抹消(笑)


ばいばーい♪


 続きが気になる…
2008年03月12日 (水) | 編集 |

私、DoCoMoの携帯を使ってます。

au、Softbank…。
それぞれに機能も違えば勝手も違います。

絵文字だって、多少は相互変換されるようになったものの、絵文字の貧弱なDoCoMoで変換されない絵文字は「が[アリ]」なんて風になってたりします(--;
(それまでは文字化けして「〓」でした…)。

しかも掲示板やチャットなんかだと、auやSoftbankの絵文字は画像として変換されるため、絵文字使いまくられると表示にすごーく時間がかかってイラッとしたり、誤変換されてみたり。

掲示板やチャット慣れしてる人は、その辺を理解してるから顔文字使ってくれたりするんですけどね。

会社が違えば勝手も違うのは当然のことなんだから、相手がどこの携帯を使っているのかくらい最低限の配慮は欲しいです、はい。


で。
前置きが長くなりましたが本題(笑)


先日、交わしたメールです。


タイトル:おはよ
本文:昨日はメルできんくてごめんねぇ
時間が遅かったから控えた



相手
タイトル:おはよう
本文:なし



はぁぁぁぁぁぁぁぁ???


たまにメール打ってる最中に送信ミスすることってあるじゃないですか?
きっとそれなんだと思って、しばし待ってみましたが…それだけ。

なんて無口な人なんだろう…(違っ!



タイトル:なし
本文:あの…本文なしって( ̄▽ ̄;
それより、×××××(内容は省略)



相手
返信なし。


えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ???

自分がメールくれって言っといて、そんなのアリ?
きっと二度寝とかしちゃってるんだな…うん。


しばらくのち…。


相手
タイトル:法事でお経中でした…さっきの本
本文:なし




タイトル:なし
本文:あのぉ…
私の携帯、DoCoMoって知ってるよね?
タイトルに本文書かれても、DoCoMoの携帯じゃタイトルは全角15文字までだから読めないんだけど…
大変な時にメールしてごめんね



相手
返信なし


何なんだ、おまぃは!


確かに法事中にメールしたのは悪かったさ。
でもね、メールくれって言ったのそっちじゃん?
読経中に「おはよう」だけメールするよりも、終わってからゆっくりメールすりゃいいじゃん?
急ぎのメールってわけでなしさぁ。

あまりの配慮のなさにムカッときた私は、それからメールをやめたんですが(笑)


「さっきの本」の続きは何なんだぁ!


すげぃ気になるじゃん…(--;


てゆうか。
auやSoftbank使ってるお友達は沢山いるけどさ。

タイトル欄に本文まで入れて、本文のないメールしてくる人は初めて見た(笑)


ちなみに。
初めてメールする時、急ぎのメール、訳アリのメールなど、なんかある時以外は、タイトル欄は「無題」のタイプです。

みなさん、タイトル入れる派?入れない派?


 今日のお庭
2008年03月12日 (水) | 編集 |
ちょこっと時間にゆとりができました。

まだ北海道の画像は整理してないけど…( ̄▽ ̄;
できれば忘れて…?
…ダメ?(笑)



昨日・今日と、福岡はいいお天気でした。
日光浴がてら、お庭に出てみました。


これ、覚えてますか?



去年、ブログに登場したヤマモモ&竹。

覚えてない人はここクリック→Click!Click!

あの後、父によって切り取られました(笑)

もうすぐお庭にまたタケノコが生える時期になりつつあります。
まさか、またぐんぐん伸びるなんてことはないよね…( ̄▽ ̄;
それはそれでネタになって面白いから、まぁいっか♪(笑)



こっちを発つ前は固い蕾だった梅もすっかり終わりになってました。



この梅。
他の梅と違って何故か実はあまり成らないんだけど、花だけは一番よく咲くんです。

そしてメジロやヒヨドリ…野鳥の遊び場。
梅の木で遊んでいる野鳥を、つんく様と眺めるのが大好きなの(笑)


見たかったなぁ…満開の梅。



そして私の一番お気に入りの梅。



枝垂れの梅です。
ピンクの花がたまらなく好き。


もうすっかり春なんですよねぇ…。
そろそろ、つくしも見かける時期になりました。


春眠 暁をおぼえず


やたらめったら眠かったりします( ̄▽ ̄;



ん?
何か忘れてないかって?

あぁ、ミニ薔薇ちゃんたちですね?


師匠に叱られそうなんで、お見せできません…( ̄▽ ̄;

でもまだ枯らしてませんよぅ~。


 かっ、顔が?!
2008年03月10日 (月) | 編集 |
 
いつの間にか「もっこりコレクター」になってしまってます。

ぬいぐるみからハンカチ、ボールペン、ライター…。
それはそれはいろんな「もっこり」が出ていますけど、んなの集めてたらキリがないです。
ストラップ(根付け)だけで上等です(笑)

北海道や千葉、山梨で増えたもっこりたち。

ぜーんぶ並べてみました。



北海道・まりもっこり(元祖?バージョン)
北海道・まりもっこり(黒服バージョン)
北海道・まりもっこり(クマのかぶりものバージョン)
北海道・マリーモコリン(まりもっこりの彼女?スケートバージョン)
北海道・じゃがいもっこり
北海道・じゃがいもっこり(スーパーマンバージョン)
青森・あおもっこり(赤りんごバージョン)
信州・信州りんごもっこり
山梨・信玄もっこり
富士山・富士山もっこり
千葉・まめもっこり
千葉・落花生もっこり
千葉・枇杷もっこり
大阪・たこやきもっこり
九州・紅いもっこり

一気に増えたなぁ…なんて眺めてたんですが。

ん?

何で?

去年から知ってるもっこりは各地の名産物の顔なのに、最近出たのはみんな顔だけ「まりもっこり」なんですよね。
ちょっとピントずれましたが、ほら↓。



千葉限定バージョン。

右は去年手に入れた「まめもっこり」
左は今年手に入れた「落花生もっこり」

何でぇーーーー?

何で顔がみんな「まりもっこり」になっちゃったんでしょう?

そういえば地方バージョンには注意書き(?)があります。
「元祖まりもっこりは北海道で販売されています」

そして北海道バージョンには。
「意匠登録 第○○-○○号」




こっ、これは…!!





もしかして…?!





レア物?!





まりもっこりに登録上の「何か」が起きているのではないだろうか?!
去年のバージョンはもう作られていなくて、代わりに全部「まりもっこり顔」に変わっているとか?!

だとしたら、古いバージョン持ってると高値で売…(以下略



あ…やっぱ考えすぎですかね?(笑)


でも何で最近のバージョンはみんな「まりもっこり顔」なのか気になるぅ。


調べてみようと思いつつ…。
めんどっちぃので、またにします(笑)


あははー♪


 優しい言葉の裏側
2008年03月06日 (木) | 編集 |

一昨日は10時過ぎに寝てしまいました。





居間で。





3時過ぎにストーブの灯油が切れたので、入れてしばらくしてから再寝し、7時前に起きました。









居間で。







昨日は11時過ぎに眠りにつきました。











居間で。










3時過ぎに目が覚めて、またストーブの灯油を入れて今に至る(笑)









トイレに起きてきた父が居間にいる私に言いました。

「毎日そんなとこで寝とらんと、自分の部屋で寝れ」


優しいなぁ…。
風邪ひかないかとか、ベッドじゃないと熟睡できないだろうとか、気遣ってくれてるんだ…。





と思った次の瞬間…。
父の言葉が続きました。









「灯油がもったいない」







ちっ…★



 だらけてます
2008年03月03日 (月) | 編集 |
 
去年は北海道→千葉から戻ってから、一旦落ちました。

今年はもうすっかり元気になったので、去年のようなしんどさはないとは思いますが。



だらけてます( ̄▽ ̄;


賞味期限が心配なので、お土産だけは翌日に発送しました。


千葉から届いた段ボール2個分の荷物もそのまま開封せず、放置(笑)
母への預かりものは別の段ボールに入っていたので
「勝手に開けて取り出しておいて」と(^^;


帰ってから、千葉へは知らされてなかった「とんでもない出来事」なんかを聞かされたせいもあって、どうもイマイチ調子が出ない毎日。

しかも帰ったとたんに昼夜逆転生活。


これじゃいかん!

何とかせねば!!


でもあと2~3日だけ、ゆっくりさせてぇ~!


今日こそ早寝するぞっ!


 オー!ノーーーー!!
2008年03月03日 (月) | 編集 |
 
灯りをつけましょ、ぼんぼりに~♪


今日は桃の節句。
おひな祭りですね。

…ねぇよ、うちにはお雛様が(--;

いや、ありました。
スヌーピーのお雛様(笑)
飾るの忘れてました(^^;


盗まれたお雛様。
今頃は土にかえっているんでしょうかね。

亡き祖父が買ってくれたものでした。
ボロボロだったけれど、綺麗なお顔のお雛様。
大切にしていたお雛様。

家を建て替えた時、父の会社の倉庫に置いておいたら盗まれてました。




ちょうど5年前の今日。
子宮筋腫の摘出手術をした日です。

「何も女の子の節句に、女性の大切な部分を切らなくても…」
涙をためながら、母が買ってきてくれた雛ケーキを爆食しました。

不○家のバタークリーム。

昔はね。
ホイップクリームではなく、バタークリームがデコレーションケーキの主体だったんです。
ピンクに色づけした薔薇の花と、グリーンに色づけした葉っぱのデコレーション。

甘ったるくてパサパサのスポンジ。
あの昔懐かしい味が忘れられなくて、年に一度の懐古の日。

若い人は知らないんだろうなぁ…(笑)


それが…。




今年はチョコ味しか作られてないんですって!

オー!ノォーーー!!
許せんっ!!!

来年もチョコしかないなら…もう食べるのやめます(--;


いい年して「ひなまつり♪」でもないだろうに。
いい加減、卒業しろよってことですかぃ?(笑)



3月3日 桃の節句。
一抹の寂しさと切なさと怨念が渦巻く日…。



ぐはっ!!


※過去話は「ここ」「ここ」
携帯からは見られないかも…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。