スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 少ししんどい
2008年04月28日 (月) | 編集 |

今日の記事は愚痴愚痴なんで、するっとまるっと読み飛ばして下さい。



前記事の続き…というわけでもないけれど。
少しばかりしんどいです。

もう持ち込むまいと決めたのに、結果的にやっぱり人に心配かけて迷惑かけちゃう。

人は一人じゃ生きていけない。
辛い時は誰かに頼ればいい。

それはわかっているけれど…。

変に気遣って励まされたり、逆に叱られたりが怖いんです。
だから持ち込みさえしなければ、心配もかけず叱られることもない。
と、そう決めたのに…。


普通にしていたいのに、普通にしていられない。
そんな自分に嫌気がさします。


どうでもいいことを悶々と考えて…。
まるで自分のことのように…。
いらぬものまで抱え込んでしまう性格は何ともならないんでしょうかね。


楽しいネタも笑えるネタも拾うことができません。
ここへ遊びに来てくれるお客様を楽しませことができません。

誰かと繋がっていたい。
寂しい。
そう思いながらも、独りきりになりたい。

…我儘な話です。


元に戻るきっかけはいつものように単純なこと。

戻してくれる仲間もいます。


元気復活したら戻ってきます。


スポンサーサイト
 今日は診察のみ
2008年04月26日 (土) | 編集 |

カウンセラーのモリゾー先生がお休みなので、今日は診察のみでした。

今の状態をお話しして、お薬は今までと同じ。

二週間前からロンラックス(=メイラックス)を一日おきに減らしてます。
入眠剤と睡眠薬はそのまま。

ついでに血液検査もしてもらいました。
結果は二週間後ですが、また今回もアクダマン値が高いんだろうなぁ…(^^;


何でしょうね。
これと言った大きな理由はないのに、モヤモヤと言うかソワソワと言うかザワザワと言うか…。
変な感じがここ数日、続いています。

ロンラックス減薬の影響ではないと思うんです。
飲まない日のほうが調子よかったりするので。

主治医のT先生に相談したら、それも治っていく過程なのだとか…。

それよりも、その「治っていく過程」は一体いつまで続くんでしょうね。

鬱になるのに時間はかからなかったけど、鬱が治るのにどれだけ時間がかかるのか…。


焦りは禁物だとわかってます。

でも…少しは焦ります。
こんな中途半端な状態がいつまで続くのかと考えると。
まさか一生このままなんじゃ?
なんて考えることもあります。


甘えてる。
怠けてる。
逃げてる。
そんな風に見えるのも仕方ないけれど…。

人からどう見えても、自分ペースで頑張りすぎない程度に頑張っているつもりです。

だけど…。
鬱病というものをよく知らない人からの叱咤激励はさすがに辛かったりすることもあります。
心配してくれているからこそなんだとわかっていても…。

だからって優しい言葉が欲しかったり、無理に理解を求めるつもりはありませんが。

無性に弱音を吐いたり、甘えたくなったりしても「また叱られるかも…」と思うと、心の中を打ち明けることができません。
「大丈夫だよ」と返すので精一杯…。

誰だって暗い人より明るい人と話してるほうが楽しいに決まってるから、多少は無理することもあります。

明るく楽しくやってるうちに晴れる時のほうが多いけれど。
ダメな時はダメなんです。

理解してもらえないということが、時に辛いってことを感じるここ数日…。

まだまだ道のりは長そうです。


ダメ人間め。




※鬱に関する記事は、カテゴリー「心・気持ち・身体」にまとめてあります。


 やべ…泣いた
2008年04月24日 (木) | 編集 |

動物モノはダメですね。

涙腺ゆるみっぱなしです。

「ワラノート」

もういっこのお話ともども…。


泣くぉ…(´;ω;`)


あの有名な「メガネっ子」の話も泣いたけど…。
ココ


※auからは文字数オーバーなのか、読めないらしいです。


 シュールね…
2008年04月24日 (木) | 編集 |










「プ~ねこ」
著:北道正幸
発行:講談社

こういうシュールな笑いがたまらなく好きです。
犬じゃなく、猫ってところが「らしくて」いい。


ペットが自分で言うことはないけれど。
せめて「売ってる側」がこのくらいのことを言ってくれたら。
「飼う側」がこのくらいのことを考えてくれたら。

捨てられるペットの数も少しは減るのにね。


 もっこりーず♪
2008年04月24日 (木) | 編集 |

今月に入って、もっこりが大量に増殖しました(笑)

月始めの旅行で14もっこりをゲット♪




北九州限定「バナナたたき売りもっこり」
佐賀限定「ムツゴロウもっこり」
長崎限定「カステラもっこり」
熊本限定「阿蘇山もっこり」

「カステラ作るの まかすてらー!」だって。
寒いよ…(--;

※北九州市は「バナナの叩き売り」発祥の地。





熊本限定「辛子レンコンもっこり」
熊本限定「すいかもっこり」
熊本限定「でこぽんもっこり」
宮崎限定「マンゴーもっこり」
鹿児島限定「隆盛もっこり」

「辛子レンコン 彼氏再婚!!」
まったく意味不明。

「母上さま~♪お元気ですいか~?♪」
無理やりだろ…(--;

「カルデラが ぬかるんでらぁ!あっそー!!」
噴火口も鎮火するような寒いダジャレ。





リゾート限定「スキーもっこり」
リゾート限定「スケートもっこり」
リゾート限定「スノボもっこり」
温泉地限定「温泉饅頭もっこり」
温泉地限定「温泉玉子もっこり」

「スキスキのスキー場でスキーをするのが大スキー!!」
早口言葉かよっ。



そして…。
こないだ友人のB君がまとめて送ってくれた12もっこり(笑)




東京限定「東京タワーもっこり」
東京限定「バナナもっこり」
東京限定「お祭りもっこり」
原宿限定「チーズドックもっこり」

「オカンとぼくと時々もっこり333メートル!!」
あの映画のパクりだけど、まったく意味不明。

バナナにいたっては例の東京銘菓のパクりだし( ̄▽ ̄;





東京限定「つっぱりもっこり」
東京限定「スケバンモコリン」
東京限定「ホストもっこり」
東京限定「ハチ公もっこり」

「モッコリハイスクールロケンロール♪」
「ババン バ バン スケバン♪」

つっぱりやスケバンって…もう東京にはいないだろ( ̄▽ ̄;

「ドンペリ入りま~す!パーリラ♪パリラ♪パーリラ♪もっこり♪」
をいをい…大丈夫か?!





東京限定「冷凍みかんもっこり」
東京限定「柴又もっこり」
東京限定「雷門もっこり」
茨城限定「黄門様もっこり」

「凍らせすぎてカチンコチン!!どこもかしこもカチンコチン!!」
ここは「カッチカチやぞ!カッチカチやぞ!ゾックゾクするやろ!」でいって欲しかった!
惜しいっ!!

「それを言っちゃ~もっこりよ」
寅さんも冥途で言ってるんだろーか…。

「このもっこりが目に入らぬかー!!」
いや、黄門様が自分で持ってどないする…。


タブについたキャッチコピーがツッコミどころ満載すぎて、楽しくてたまらないのぉぉ!!

。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッ!!


現在46もっこりーず。
まだまだ増えるか、もう飽きるかは…不明(笑)


今のところ、お気に入りベスト3はこれ♪










 ガンダム、その後(武士風)
2008年04月22日 (火) | 編集 |

慮外にも、ふぁん(おたく?)の多かった機械人形拠所。

その後どうなったかと申すと…。
全四十参話、見終わり候。

しゃあ(の声優殿)らびゅ。

池田秀一殿の声はつぼなり。
(声優おたくではありませぬぞ、念のため)

そして。
とても好いているでござった塩沢兼人殿(故人)。
…何で一番好まぬ型の悪役なのよー。


Tちゃはそれがしを洗脳すべく、未だ未だ攻撃をしかけてきて候。
乗るもんか!


なれど。
上の甥っ子がはまってしまったでござる。

共にがんぷら買ゐにはせ参じ候(笑)
しりある番号入りの限定ふぃぎゅあに萌ゑ候(笑)

とりあゑず「壱st」は見終わったゆえ、世俗の密談にも何等つゐてゐけるでござろう。

がのたになってしまう前に退散いたし候…。



※面白いもの見つけました♪
文章を武士語やルー語、各地の方言なんかに変換してくれるサイトです。

「もんじろう」


お主も如何でござるか?


 今日のお局様
2008年04月18日 (金) | 編集 |

去年から持ち越しのミニ薔薇「お局様組」に蕾を見つけました♪









葉っぱのふちが赤いのは気にしなくていいの?
何かの病気?

師匠ぉ~~~!


目を皿のようにして見ましたが、一番小さなグリーンアイス(たぶん)にはまだ蕾を発見できず。
ちっちゃいクセに最後にオイシイとこ取りする気でしょうか?

大奥・上臈御年寄「緑氷の局」様(笑)


 それとも絶叫する(BlogPet)
2008年04月18日 (金) | 編集 |
きょうはしゃてい♪と充実する?
それとも絶叫する?

*このエントリは、ブログペットの「しゃてい♪」が書きました。
 ガンダムはお好き?(笑)
2008年04月16日 (水) | 編集 |
 
実はロボットものはあまり好きじゃありません。
(あ、いきなりごめんよぅ・笑)

マジンガーZが、かすかに記憶の奥にあるくらいで(^^;


ガンダムも名前だけは知っていても内容なんて知りません。

「アムロ、行きまーす!」
「親父にもぶたれたことないのにっ!」


知っているのはこの2つのセリフくらいです。


春休みに甥たちと行った遊園地で催しものをやっていました。
原寸大の頭部だとか、○分の1スケールのジオラマだとか、歴代ガンダムだとか…。
いろんなガンダムが所狭しと並べられてました。
好きでもない私に、どれがどうなんてわかるはずもなく…( ̄▽ ̄;

ネットのお友達には「ガンダム世代」と呼ばれる男性陣もいるので、釣りネタ用に…と携帯で撮ってきました。

これ全部わかる?



↑シリーズ第一作・最初の放映の1シーンらしいです。










↑何だか金ピカで派手…。







↑をを♪これちょっとカッコいい(笑)















限定モデルってやつも売られていたりします。
好きな人にはたまらないレア物ってやつ??




三井グリーンランド(ココで、6月29日まで「ガンダムワールド2008 in GREENLAND」開催中です。


で。
この画像で釣れた人が今のところ二名(笑)
うち一名はかなりお好きな模様…。

「『オヤジにもぶたれた事ないのに』
は、地球に来てブライトさんに怒られて平手打ち食らった時に言った言葉。
(以下、延々と続く…)」

「シャアは悪者じゃない。
悪いのはジオン軍を牛耳るザビ家だ。」

「後半になるとニュータイプと呼ばれる人種が出てくる。
アムロやシャアが代表的。
ララア
アムロ
シャア
セイラ
ミライ
…など。
そのニュータイプの中で群を抜いてたのが…(同じく延々と続く…)」


その方々はどちらさん…?
わけわかりません( ̄▽ ̄;

そして、二度寝の危なっかしさをこう例え…。

「大気圏突入間際までガンダムと交戦して
『シャア少佐助けて下さい!減速出来ません!』
『残念だが、ザクに大気圏突入出来る能力はないのだ、、だが君の死はけして無駄ではない!』
とシャアに言われるザクのパイロットになるぐらい危険なのだ。」


いや、わからんって…( ̄▽ ̄;
てゆぅか、私を洗脳しようとしているに違いない…。

ウィキったら、あちこち枝分かれしていて余計にわからなくなりました(T▽T)

「ガノタ」と呼ばれる人たちはもっとすごいんだそうで…。















やべぇ…。
Tちゃに逆に釣られた感あり…。


何か悔しい(笑)


 極上和牛のゆくえ
2008年04月16日 (水) | 編集 |
 
父が旅行のお土産に買ってきてくれた極上の和牛。
TVに出てくるような、「幻の○○牛」と呼ばれる和牛。

スライスした霜降りの和牛が「これでもかっ!」てくらい大量に…。


ああん
こんな牛肉、一生のうちにそう何度もお目にはかかれませんってば!

どうやって食べようか…。


焼肉?
すきやき?

いやいや…そんな濃い味つけにしちゃもったいない。
ここはやっぱりお肉の旨みを堪能しなくては…。


しゃぶしゃぶ?

いいねぇ♪


塩・こしょうでサッと焼いて、大根おろし入りのポン酢で食べるのは?

うーん、悪くないかも♪
じゃ、それに決まり。


うへぇ~!たまらない!!
よだれ出そうだよぉ(≧▽≦)ノ))☆




焼けたお肉をポン酢につけて口に運ぼうとした瞬間…。









「ウニャ~!(メシくれ、メシ!)」









つんく様にご飯の催促されて目が覚めた(( (_ _|||) ))



ちくしょー!!!!!






 生き方…
2008年04月16日 (水) | 編集 |
 
「命は燃やしつくすためのもの」
       作詞・作曲:布袋虎泰


喜びも哀しみも幸福も嘘も
すべては儚い 夢の中の夢

永久に続く虹など
誰も見向きもしないだろう
命は燃やしつくすためのもの


黄昏に咲く花は無言の情熱
花びらせつなく 夜の風に散る

冷たい月 今宵も
夜空にまた独りぼっち
孤独な光がなぜか愛しい


天国は幻さ
どこにもありゃしない
気まぐれな神様の
笑えないジョーク

この命は 生まれて生きて
ただ死んでゆくだけ
奇跡を待ち続ける暇などない

暗闇恐れず大きく羽ばたけ
命は燃やしつくすためのもの




最近、よく聴いている曲。

何だかね…。
生きるって何なんだろうなぁ…って。

難しい哲学や持論みたいなもんなんてなくって。
ただ毎日を何となーく生きているだけ。

たまにつまずいたり、逃げ出したくなってみたり。
裏切ったり、裏切られたりして、人を信じられなくなってみたり。

独りで寂しい時もあれば、独りになりたい時もあるし。
みんなと話して楽しかったり、孤独になりたかったり。


永久に虹が出ていたら、きっとそれは「当たり前」のものになってしまう。
生まれて生きて死んでいくだけの人生なら、燃やしつくさなきゃ。


明日がどうなるかなんて誰にもわからないんだよね。
5年後、10年後に生きてるって保証なんか絶対にないんだよね。

「一瞬を大切に生きよう!」
なんて、どっかで聞いたようなセリフを並べ立てるのもキャラじゃない(笑)


でも。

明日…。
5年後…。
10年後…。
数十年後…。

いつ訪れるかわからない最期の瞬間には「あー楽しかった。生きたいように生きて、好きなことやって、なぁーんも思い残すことはないや。」って逝けたらなぁ…。

辛いことも哀しいことも苦しいこともいっぱいあって。
欲しいものは何でも手に入らなくたって、贅沢できなくたって。
思うようにならないことが山ほどあったって。

そういうの全~部ひっくるめて、「それでも楽しい人生だったわ(笑)」って終えられたらなって思う。


なかなか出来ることじゃないけれど。
出来ないわけでもないんだよね。

すべては自分次第…。
人が決めるわけじゃない、自分の人生…。


 先住民と新入り
2008年04月13日 (日) | 編集 |
 
桜の季節と言えば春。
春と言えば…筍。


今年もニョキニョキ顔を出し始めました。








この筍は食べられないので、見つけた先から引っこ抜いています(笑)



今年もまた食卓に筍、タケノコ、たけのこ…の季節です。
筍を見ると買わずにいられなくなる母。
茹でたくてたまらなくなる母。
食べたくて仕方ない母。

毎日のように食卓に筍料理が…。
おかげで私は筍があまり好きじゃありません(--;
食べないことはないけれど、食べても一切れか二切れくらい。

昨日も父たちが山で掘ってきた大量の筍を嬉しそうに茹でてました。
今夜の夕飯は筍三昧なんだろうなぁ…。
おー、やだやだ…。



今年は梅も調子がよさげです。




母、大喜び(笑)




さて。
お花見の帰りにガーデンセンターへ寄ってきました。

今年はランタナのスペースがありません。
大好きな花だから植えたいけれど、わが家のお庭では植えるスペースが限られているので、どっか空いたら植えることにします(笑)


か・わ・り・に。


ミニ薔薇をお買い上げ~♪














この子はミニミニ薔薇らしいです。
そんなのがあるのかっ?!





ミニ薔薇、298円なり。
ミニミニ薔薇、198円なり。

枯らしてしまうことを考えると、この値段で充分です。
師匠に愛想を尽かされると困るので(笑)

「ピーチ姫」という名前の可愛いミニ薔薇が698円で売られていました。
ちょっとそそられましたが、やめました。

マ○オを連想してしまったので(笑)
いつも敵に捕らえられては「ヘルプ!」の弱いピーチ姫。
やめといたほうがよさげです( ̄▽ ̄;





位置を移動した去年のミニ薔薇たち。
やっぱり新入りの活きのいい子たちとは違いますね…あはは( ̄▽ ̄;

グリーンアイス嬢(たぶん)の葉っぱなんて、山椒の葉っぱみたいにちっちゃいもん…。


苺とミニ薔薇。
毎日、お庭に出るのが楽しみになりました。


 少し遅めのお花見♪
2008年04月13日 (日) | 編集 |
 
子供たちを連れて、うちから車で3分ほどのところにあるH公園へ行って来ました。

国道沿いにあるH公園は、サッカースタジアム(←Jリーグの試合もやった)ありーの、ジョギングコースありーの、公園ありーの、グラウンドありーの…。
そして四季のお花が咲く広い公園です。

子供たちは公園にある遊具で。
私は少し遅めのお花見。

こないだの旅行で桜はめいっぱい堪能したのですが、やっぱり何度見てもいいものです。
すでに散ってしまった桜も多かったけれど、まだまだイケる桜もたくさん。
八重桜は今が一番いい時期みたいでした。


「くっはぁ~!日本人に生まれてよかったー!」

この一言につきます(笑)

本当はね。
昼間の桜も好きだけど、妖艶な夜桜も大好きなんです。
今年も夜桜見物はできませんでしたが…。

桜を見るのに説明はいらないですよね?


















散ったばかりの桜。
何だか花火みたいです。
これはこれで可愛いかったりします。






八重桜は白とピンクが綺麗に咲いていました。
花びらが八重になると、ずぅーんとした感じですよね。





















これも桜…のようなのですが。
何て名前の桜かはわかりません。
濃いピンク。
咲きかけなのか、しぼんでるとこなのか…。
Y師匠なら、ご存知でしょうか。






こぶしも咲いていました。

実は木蓮との違いがイマイチわかりません。
花の大きさが違う…ってことくらいしか(^^;








桜の花を撮るたびに思うのですが…。

桜ってカメラにおさめるのが難しいです。
腕とセンスのなさもあるんだろうけど( ̄▽ ̄;

「桜とお城」
これ最高にいい組み合わせのような気がします。

そして。
「川や湖、貯水池に沿って咲く桜」
水面に写る桜と、水面に散った花びら。
これは私の好きなアングル。

そういうのを撮ってみたいです。


桜の季節もそろそろ終わりですね。


薔薇の季節がやってくるぅ~(≧▽≦)ノ))☆



あ。
旅行したんでしたよね…。

…忘れて?


 カウンセリングと診察
2008年04月13日 (日) | 編集 |
 
まだまだ続く闘病(?)記事(笑)

昨日はカウンセリングと診察の日でした。
前回に比べると調子もいいし、キツいところを何とか抜け出しました。


「私はまだ鬱なのか否か」
「治っているなら何で通院・投薬しているのか」

この疑問は前記事の「寛解」という言葉でほぼ解決しました。


カウンセラーのモリゾー先生とはまた時間オーバーでお話ししてきました(^^;
寛解という言葉について。
治っていく過程のパターンについて。
私生活で抱えている出来事について。

ブログをチェックして下さってはいても、記事にできないようなお話もあるので、カウンセリングの時間はやっぱり足りません。
脱線が多いせいかも…( ̄▽ ̄;

次回の診察日はモリゾー先生がお休みなので、ちょっとピーンチ。
今、抱えてる出来事の結果報告ができないっ。

せんせー。
2週間後はどーんよりしてるかも知れません…。
(と、ここで訴えてみる・笑)



診察のほうも難なくクリアしました。
前回のことがカルテに書き込まれているので(ODやったことも…)、主治医ともきちんとお話をしてきました。

グラフを書いて丁寧に説明して下さるT先生。
寛解期でもある今の状態が一番大切な時期でもあるのだとか…。

いつもより若干長めの診察になりました。

「先生、私は知りたいんです。
今の自分の状態や治っていく過程、飲んでいるお薬のこと。
だから気になることは何でもネットで調べまくってます。
自分自身の心と身体の問題なんだから、自分が知っておくべきことでもあるし、カウンセラーと医者まかせの治療では納得がいかないんです。
医者にしてみれば『ネットではこう書いてあった』ってのは禁句なのかも知れませんが、患者にも知る権利があるし、知らなきゃ立ち向かえないと思っているから…。
寛解という言葉が私を楽にしてくれたのもネットがあったからですし。
焦らずに行こうと思ってはいても、根底には治りたい・治したいという気持ちがあるもの。」


信頼できないからではなく、逆に信頼してるからこそ打ち明けることができる関係。
医者とカウンセラーと患者の信頼関係。
これはやはりとても大切なこと。
今の状態では特にそれを感じます。

自分でできること(調べること)は自分でやる。
疑問に思ったり、壁にぶち当たれば、プロにぶつければいい。
そのためには今の自分の状態を知らなくちゃならない。

一年半前の状態ではできなかったことです。


それにしても…。
治療の過程で誰もが経験することとは言え、長いよね、寛解期ってさ(--;
ここで焦って失敗するとまたやり直しになるか、「そのままでいいや」ってなるか。

長い人生の中での、ほんの数年…だといいけど(笑)
ま、それもいい経験。

「3歩進んで2歩下がる」でもいいじゃない。
できれば「3歩進んで1歩下がる」くらいにしておきたいものだわ…。

そうそう。
ロンラックス(=メイラックス)の減薬にチャレンジしてみようと思います。
毎日→一日おきへと。
血中半減期の長いお薬なので、今なら何とかいけるんじゃないかと。
何度か飲み忘れても大丈夫でしたから、主治医と相談して決めました。



あと2本、記事いきまーす♪
でもとりあえず寝る…。


※鬱に関する記事はカテゴリー「心・気持ち・身体」にまとめてあります。



 まだまだ引っ張る
2008年04月09日 (水) | 編集 |
 
3~4日の旅行に、6~7日の旅行。
写真の整理がまったく進んでませーん( ̄▽ ̄;

なので、もう少し引っ張って予告編とか…(笑)





ご覧のとおり、幸せを呼ぶと言われるホワイト・タイガーです。






金色の仁王様ですが、これはNIOです。






地獄です、地獄。






霊験あらたかな英彦山(ひこさん)の近くを通ってきました。






1本の樹に淡いピンクと濃いピンクの花が咲く不思議な桃です。



こんな感じで(笑)

「もう更新いいよ」なんて言われちゃう?|*'ノo') コッソリ


実はもったいぶってるわりに、たいしたネタでもありません(笑)
・動物園に石炭記念館に遊園地。
・九重へのんびり温泉旅。
これだけなんですもの(^^;


皆さんのブログにもお邪魔できないほど忙しい…と言うわけでもないのにサボりまくってます。
(*_ _)人ゴメンナサイ


今月末くらいから、しばらくの間は本当に忙しくなる「予定」なので、今のうちにお邪魔しとかねば…。


なのにマウスストーカーとかつけて遊んでたりすることは、あまりツッコまないで下さい(笑)
多分、すぐに飽きると思われます( ̄▽ ̄;


さぁて…。
写真の整理しなくっちゃ!


明日から…。


 寛解(緩解)
2008年04月09日 (水) | 編集 |

どん底はとっくに脱したものの、やはり頭の中にこびりついていること。

「私は鬱なのか否か」

あまりあちこちのサイトを調べまくっていると、余計に引き込まれそうな気がして覗くのを控えています。
↑やめないところが…(^^;


一日でも早く治りたい・治したい。
お薬や病院、カウンセリングと手を切りたい。


鬱病と診断されてからというもの、私なりに気になることは納得するまで調べました。
それでもまだ知らないことがいっぱい。


寛解

この言葉もその中のひとつです。


私のいる位置はここではないか?
そんな風に思えるようになりました。

目からウロコ。
ウロコはついてないんで、目からコンタクトレンズ。
いや、コンタクトが取れたら見えなくなるから、やっぱりウロコか…。


寛解。

例えばこんなんとか→Click
もしくはこんなんとか→Click
こういうのとか→Click
(携帯から見られるかどうかは未確認)

もっと知りたい人は自分で検索して下さい(笑)


そう考えると、私のお腹の大きな傷跡も、こないだ切った手の傷跡も「完治」ではなく「寛解」なわけですよ。
だって治ってはいても、元の状態ではないんですもの。

あーー。
何か小難しく考えすぎなんですね。


もういいじゃん。
「怠けてる」って言われようが「甘え」って言われようが。
言いたいヤツには言わせとく。
いつかあんたの身内や大事な人が同じ病にかかった時、同じことを言ってやりなよ。


私は怠けてるの?
ただの甘え?
そうやって自分を責めてること自体、抜け出そうとしてるんでぃ!


寛解期なんだよ、寛解期。


最終的に勝てば問題ねぇだろ(--;


でもすぐヘタるけどね…。



※鬱に関する記事はカテゴリー「心・気持ち・身体」にまとめてあります。


 マタタビ
2008年04月07日 (月) | 編集 |

猫に「マタタビ」ではなく、「また旅」のほうです。

訳ありで昨日から一泊旅行に駆り出されてました。

また写真が増えた…(TーT)


一日ゆっくりして、また旅。


タフだな…私。


そんなわけで。

返コメ&記事更新は改めて…。



しばらくお待ち下さい(笑)


 謎のアレ
2008年04月05日 (土) | 編集 |

気を取り直して再度携帯から更新です。
PC立ち上げたほうが早い気もしますが、寝転がってやりたいんですもの(笑)



3~4日にかけて父と旅行してきました。
子供たちを連れての旅行の「お供」です。
つんく様が何か言ってますが、お供と言ったらお供なんですっ。

本編は写真の整理をして記事をアップするとして…。


泊まったホテルは目的地の遊園地に隣接したホテルでした。
(名前は思いっきり洋風なのに、お部屋は和室なのねん…)


入口のドアを開けるとすぐ横にトイレがありました。
トイレ、バス、洗面台が一緒になってるアレとは違って、ここはトイレのみ。
手を洗うスペースはありましたが。←当たり前。

そしてふすまを開けると10畳ほどの和室。
最近、畳替えしたばかりのようで、いぐさの良い匂いがしてました。

その向こうの障子を開けると、縁側?広縁?があって、テーブルを挟んで椅子がふたつ。
和室によくあるアレです。


その広縁の端に洗面台がありました。
横には冷蔵庫。


普通、水周りのものって機能的にも効率的にも近い場所や同じスペースにあったほうがいいと思うんですけど、何故、洗面台だけがそんな場所にあったのか…。


ちなみにこのお部屋にはお風呂がありません。
別に部屋代をケチったわけでもないのに(笑)

温泉の湧き出る大浴場と家族風呂(有料)があるのみです。
(お部屋にお風呂のないホテルや旅館って初めてかも…)。


まぁ、そんなことはどうでもいいんです。
気になったのは洗面台の謎なんです。

ノズルを延ばすとシャンプーができるアレです。
今じゃ一般家庭にも普通にあるアレです。


ただ…。
その洗面台の横の壁に取り付けてあったもの。

ユニットバスによくあるアレ。
誰でも一度くらいは見たことありますよね?

20080405212803


容器の右には「リンスインシャンプー」の文字。
ここで髪を洗う人もいるだろうから、あっても不思議じゃありません。

問題は左側の文字。

「ボディソープ」

ぼでぃ…そーぷ?
そう、ハンドソープではなくボディソープ。

しかも中身いっぱい入ってます( ̄▽ ̄;


洗面台で身体を洗う…の?


何でそこにボディソープがあったのか…それが謎なんです。
気になって眠れそうもないんです。

誰か…。
その謎を解いて、私に安眠をぷり~ず!!!


ちなみに。
3日は夜22:30に寝て、翌朝6:30まで一度も目覚めずにがっつり8時間寝ました。
(何年ぶりかしら…)
眠剤のお世話にはなったものの、とっても理想的な睡眠ペースと言えましょう。

昨日は居間で4時間、ベッドで4時間。
合計8時間寝ました。

そして今日。
全身が筋肉痛と疲れでボロボロです(--;

寝転がって携帯から更新している理由はそれです(笑)


そんな今夜。
ゆっくり眠れるように誰かアレの謎解きを…!!


 前略FC2様
2008年04月05日 (土) | 編集 |

たった今…。

携帯から更新した記事が吹っ飛びました。

PCからの時もそうですが、セッションタイムアウトが早すぎです。
コピーしておかなかったこちらにも落ち度はありますが、どう考えても短かすぎ!


ログイン画面の広告も重すぎます。
今時、ナローバンド回線使ってるような奴が悪いってことでしょうか?
ここ、光がまだ通ってないらしいです。
ADSLに変えて、それから光に変えるの面倒なんでISDN回線のままです。
悪いかっ!


新機能にもついていけません。


って言うかね。

鯖落ちも含め、混雑する時間帯でもないのに鯖が重かったり、セッションタイムアウトが早すぎたり、テンプレートのレイアウトが崩れたり…とにかくとにかく新管理画面は使いにくいんですけど…。


新機能の充実も大切でしょうが、もっと基本的な機能が安定するようになりませんかね?

ここのブログはテンプレートも多数だし、あちこちカスタマイズできるし、使いやすさに於いては、他のブログより充実してます。

だからFC2にしたのに…。


記事…消えちゃった。
やる気ゼロ…orz


どうしてくれんだ!

このやろー!



ついでに携帯からもランキングぽちっ♪とできるようにして下さい…。


 はるやすみ
2008年04月02日 (水) | 編集 |
 
人間の子供の世界では「はるやすみ」というものに突入しているらしい。
オレは「なつやすみ」「ふゆやすみ」「はるやすみ」ってやつが嫌いだ。

毎日のように子供たちがやってきて、うるさくてかなわない。
庭で遊んでいるときはまだいいが、家の中で騒がれたらひとたまりもない。

オレの耳は人間なんかより数倍も数十倍も感度がいいんだ。
あのギャーギャー騒ぐ声がたまらなくうるさい(--;

だからオレは仕方なくママのベッドで睡眠をむさぼることになる。






おかーちゃんのナデナデの時間も、子供たちが寝るまでオアズケ。
その待ちわびた至福の時さえ奪われることもある。
ナデナデが始まった瞬間、おかーちゃんがうたた寝してしまうからだ。


子供の世話というものは疲れるものらしい。
ママも「さすがに毎日はくたびれるわ…」と漏らすことがある。
だけど次の日になると、また子供相手に遊んでいる。

よくわからないママだ。


人間の世界の諺に
「女三人寄れば かしましい」というものがあるらしい。

誇り高き猫族の世界にも、諺ってやつを作ろうと思う。


「子供三人寄れば やかましい」


明日と明後日は、おとーちゃんが子供たちを連れて一泊旅行するらしい。
ママはお供だそうだ。
お供のわりにノリノリだ。

オレは知っている。
子供たちをうまくたぶらかして、絶叫マシーンのある大きな遊園地に決定させたことを…。
自分が一番そこへ行きたかったことを…。


家に残るのはおかーちゃんとオレだけ。
久々に平和でラブラブな時間がすごせそうだ♪

しかし、おかーちゃんは「ぱちんこ」ってところに行きそうな気がしている…。


とばっちりはいつもオレだけ。





ちっ★


※オレの過去ブログ(→ここ)のバックナンバーが表示されなくなっていたらしい。
ママに設定をやり直させてやったぜ。
~(=^‥^)ノ☆
 サクラサ…カナイ
2008年04月02日 (水) | 編集 |
 
あちこちで桜便りが聞こえてくるようになりました。

皆さんとこの桜はどうですか?
もうお花見は済ませました?

私、まだです(--;


何で?

東京でも名古屋でも桜が咲いてるって言うのに…。
何で福岡は咲いてないの?

いつも目安にしている近所の小学校の桜たち、まだ白っぽくなってません。


昨日のTVでは5~7分咲きだそうです。


今年はお花見しようと心待ちにしているのに…。


とっとと咲かんかーいっ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。