スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 命名のはなし
2010年10月09日 (土) | 編集 |
 

15年前。
トリマーをやってる従妹の家でバイトをしてた頃の話。

つんく様は従妹が保護した野良猫が、いつの間にか従妹のお店の飼い猫となり、そして生まれた仔猫でした。
♂2・♀3、5人…5匹兄弟姉妹の何番目かはわかりません。


つんく様が生まれて間もない頃、5匹の兄弟姉妹を呼びやすいようにと、とりあえず名前をつけました。


一匹だけは生まれる前から飼い主が決まっていて、命名できず。
あとの子は私に命名権を託されました。


虎毛だから
→「トラ」

尻尾が7の字に曲がってるから
→「ナナ」

いつも他の子の下にいるから
→「下敷き」

鼻の横に模様があるから
→「鼻くそ」



仔猫たちが産床から自力で這い出し、兄弟喧嘩、トイレ、爪とぎ…。
それなりの社会勉強を始める頃になると、個々の性格が確立され始めます。


中でも「鼻くそ」は私のお気に入りでした。

仔猫らしくないと言うか、
猫なのに一匹狼と言うか…。
とにかく他の子と違って、何だか目を引く子でした。


当然、依怙贔屓はします(笑)
鼻くそだけ特別扱い(笑)



鼻くそはいつの間にか、スタッフの中で私に一番なついてる猫になりました。

そうなれば可愛さ倍増ってもんです。


こんな可愛いのに「鼻くそ」なんて可哀想だ。
よし、今日からお前の名前は「つんく」だ!
(当時、シャ乱Qのつんく大好きだったんですよね…)

鼻くそからつんくに昇格した成長期の仔猫は、毎日のように新しい名前で呼ばれ、すっかり自分の名前を
つんくだと認識してしまいました。


あーあ…どうすんのよ。


新しい飼い主ができた時、もう他の名前で呼んでもダメかも知れないよ?

うち、猫は飼えないんだよね…。
犬しか飼ったことないし…。

それに両親も犬派だから、猫なんて…ねぇ…。



でも。
それが多分、運命の出逢いってやつ。



大の猫嫌いで、激しい猫アレルギーで、猫は天敵とすら思ってて、猫との共存なんて人生には絶対あり得なくて…。
とにかくとにかく、猫が嫌いなんだよぉぉ!
…な私が、従妹の猫たちと生活するうちに猫にメロメロになり、猫アレルギーも治り、何故か飼うハメになったんですもの。


千葉から福岡まで、特急と新幹線(←個室だよ?)を乗り継ぎ、わが家にやって来たつんく様。

うちで飼うことになると最初からわかっていたら、つんくなんて安易な命名したりしなかったよ…。




あれから15年…。
今でも猫の名前を聞かれるたびに
「…ぇ?
つんくですか?」
「あのつんくと同じつんくですか?」
と聞き直されたあと、必ず
「……プッ♪」
と笑われます。


好きな芸能人や流行りの芸能人の名前なんて猫につけるもんじゃないね…。
┓(´Λ`)┏


息子よ…。
ママを許したまへ。



でも「つんく♂」は大成したからいいけど…。
「コム○」なんて命名してなくてよかったよね?←こらこら。














「鼻くそって呼ぶなよニャ!」


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。