スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 心のこと
2008年07月04日 (金) | 編集 |
 
…またサボってました(笑)

PC開くのが面倒なんで、携帯から2本ばかり記事を更新します。
てへ。


先週の土曜日は4週間ぶりの心療内科でした。

このところ心の調子もよく、安定剤もほとんど飲まずに過ごせています。
(つんく様がらみの時以外)。

カウンセリングはほぼ雑談に近いような内容でしたが、ちょっと興味深いお話をお聞きしました。

医学的に証明されてるような内容ではないので、もし検索などでこの記事にたどり着いた方に変な誤解を与えないためにも、詳細は控えますが…。

スピリチュアルちっくなお話でした。
鬱病の患者さんと深夜覚醒と霊感の関係です。
私も深夜→明け方人間なので、とても興味深いお話でした。
私的には「あー、あるかも」だったんですが、人によっては「んなもん、あり得ない」といった内容なので、迷い・悩みの森で余計に迷子になる方のことも考えて、この先は控えることにします。
↑すげぃ思わせぶり(笑)

※興味のある方はメールか非公開コメントでも下さい。


診察のほうも順調でした。
主治医やカウンセラーの「大丈夫」という言葉は、専門家だけに何者にも勝る最強な言葉な気がします。
(私の場合、どちらも恵まれてることを前提に…ですが)。
この一言がどれだけの力になるか…。

「もう安定剤なくても大丈夫ですね」
この言葉は快復にまた一歩近づいた証の言葉です。
とは言え、「ポジティブ・シンキング」という課題は残されたままなのですが(^^;

しんどい時に頓服として飲むくらいにして、入眠剤や睡眠薬を減らし、やめていくこと。
このままうまく行けば、二年目が来る頃には抜け出せるかも知れません。


で・す・が。


鬱病であることをカミングアウトしてしまったことを、少しばかり後悔しています。

「それで距離置きたいやつは置いてくれて結構。
所詮、その程度の付き合いだったと思えばいいだけ。」

この考えは今でも同じです。

ならば変わらぬお付き合いをしてくれている人はどうなるんでしょう?
その人たちから見る私は「鬱病だった人」なんですよね。

身体の病気は治ったら「よかったね」で済むけれど、心の病気はそう簡単には済まない気がします。

病んでいる私に気を遣い、言葉を選んで接してくれていた人たちは、病む前と同じように接してくれるのだろうか?

それは多分、無理。

「こんなこと言うと気にするかも知れない」
「心配かけると悪いから」
そうやって気を遣われるような気がします。

別に相手が病んでようがいまいが、人に対する気遣いは必要なものだと思ってます。
それが人間関係を円滑にする術でもあるわけですから。

でも過剰なまでにそれをやられると…。
しかも第三者にそれを聞かされると、結構堪えるんだわ。
こっちは「気にしないよ」と明るくしてるのに、「いや、気を遣ってるのは向こうだから」と言われると、正直痛いです。

自分の知らないところで気を遣われてたことを知らされることが…です。

「普通どおりに接して」
そうは言っても、一度「メンヘラ」のレッテルを貼られると、もう「普通どおり」なんて無理なのかも知れないと思います。


結局、病院と縁が切れても「メンヘラだった」という過去はついてまわるんだろなぁ…。

それを断ち切るには、病んでいたことを知らない人と接するしかないわけで。
誰も私のことを知らない土地で暮らすなんて馬鹿げた話だし、まず無理な話です。
カミングアウトしてしまった以上、周りに病んでいたことを忘れてもらうのも無理。

病んだことは私にとって後に「いい経験」にはなるけれど、周りにしてみれば……?!
そんなこと考えてる時点で、まだメンヘラってことなんでしょうかね…(笑)

あぁぁぁ!わからぬ!



※鬱に関する記事は、カテゴリー「心・気持ち・身体」にまとめてあります。


コメント
この記事へのコメント
エリ

怖い話だったら私が聞いてない(笑)
今度、何かの機会に話してあげるね。

>ずぅ~っと友達やめたらへんからねぇ~♪
それって喜んでいいのかな…(ゴクリ
2008/07/13(Sun) 18:31 | URL  | 桃李 #-[ 編集]
あの話気になるなぁ~

怖い話

エリは桃李チャンが治っても今のままでいるさ

だってぇ桃李チャンとなら裏表無しに普通でいれるんだもの( ´艸`)

ずぅ~っと友達やめたらへんからねぇ~♪
2008/07/05(Sat) 01:10 | URL  | ☆エリ☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。