スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 間違えたっ
2008年10月18日 (土) | 編集 |

今日は診察とカウンセリング。
寝坊してしまい、慌てて家を飛び出しました。
「カウンセリングの予約に間に合わない~!」って。

病院に着いたのは予約時間の2分前でした。
受付を済ませ、待ち合い席で待っていましたが、時間になってもモリゾー先生に呼ばれません。

…あれ?
前の人が長引いてるのかな?


なんて考えてるうちに、診察に呼ばれ、診察室に入ると見馴れない医師が座っています。

…へ?!

いつものT先生はどうしたんでしょう…。
この病院、院長がいい加減なんで時々スタッフが入れ替わったり、診察日が変わったりすることがあるんです。

T先生…もしかして院長とやり合っちゃった?

ここでやっと事態を飲み込みました。
通院日を間違えたことを(笑)


主治医じゃないので、話がさっぱり伝わりません。
会話もちんぷんかんぷんで的を射ていないし。
手元にはT先生によって細かく書き込まれたカルテもあると言うのに…。

お薬の相談をしてもベンゾジアゼピン系だの、三環系だの、専門用語が飛び出します。
いや、一応理解はできるんですけど、初めての患者にそんな専門用語が通じるか…なんてことは考えない医師みたいです。

何系だろうが、そんなのはどうでもいいです。
今までと同じくらいの強さのお薬で、別のものに変えてくれさえすれば。

しまいには「もう適当に薬を出しとけばいいや」的な発言。
こちらもそれなりのお返事をし、とっとと診察を済ませました。


受付で尋ねました。
「今日ってカウンセリングの予約入れてませんでしたっけ?」
「来週ですよ」
「あ、やっぱり間違えてた」
「おかしいなと思ったんですよね(笑)」

わかってるんなら早く言ってくれよ(--;
診察受ける前に出直したわよ。


結局、よくわからないお薬を処方されて帰って来ました。
来週また出直しです。
めんどくせぇぇ!


他の医師と話してみて感じたんですが。
やはりT先生は真面目に患者と向き合ってくれるいい医師みたいです。

担当の患者ではないから適当だったのかも知れませんが、それでも院長からT先生に主治医を変えた時とは印象が違いすぎます。

私はやっぱり恵まれてる。
そう思った今日の診察でした。



※鬱に関する記事は、カテゴリー「心・気持ち・身体」にまとめてあります。


コメント
この記事へのコメント
↓yumyumさん

わかりづらい表現ですみませんっ。
モリゾー先生はカウンセラーの先生で、診察するのは主治医のT先生なんです(^^;

「わけのわからないお薬」は帰ってソッコー調べました(笑)
以前に処方されたことのあるお薬でした。
ジェネリックなのでいくつか名前があるようです。

来週は主治医に相談して、変えるとしても一種類だけ変えてもらうだけで、他はいつもと同じなので大丈夫ですよ♪
2008/10/19(Sun) 05:21 | URL  | 桃李 #-[ 編集]
処方された、わけわからん薬は服用するんですか??
来週、またモリゾー先生に診てもらうんですよね。
薬代がもったいないような……。

でも、モリゾー先生の良さを再認識できたのだから
結果的にはよかったかもしれないです。
こういうことでもないと、冷静に判断できないですもんね。
2008/10/19(Sun) 02:09 | URL  | yumyum #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。