スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 とあるカップルの話
2009年02月13日 (金) | 編集 |

北海道でのおはなし。

同じツアーのカップルさん。
20代後半くらいでしょうか。
いつも仲良く、手を繋いで、ひとときも離れずに。
↑うん、雪道だから危ないよね(笑)


荷物だけでなく、バッグまで持ってくれて、食事中はお茶までいれてくれる男性。
↑うん、優しいね(呆)


男性にべったべたに甘える女性の会話の語尾にはハートマークが見えそうなほど。
↑周りの雪も溶けてます(苦笑)


周囲の眼も考えずに二人きりの世界を堪能。


「私にもこんな時代あったのかしら…?!
これってヒガミ?」
なんて思いつつ、半分呆れながら眺めてました。


蜜月夫婦かと思いきや、会話の内容はどうも違います。

「未婚のカップルが婚前旅行なんてけしからん!」
なんてこたぁ思いもしません。



…が。




「俺の仕事はさ…」
ツアーも明日で終わり…という日の昼食中、隣席になったカップルの男性が話し始めました。

「へぇ~そうなんだ?
そんな仕事してたんだ?」




…エッ?



えぇーっっ?!
!!!(゚ロ゚ノ)ノ




出会い系のノリか何か?!


千葉へ戻って来て約一週間。
未だに気になって仕方ありません(笑)


コメント
この記事へのコメント
↓さくらママさん

風くん。
着いてすぐは警戒されましたが、すぐになついてくれました。

熱々カップルとまではいきませんが、仲良しですよ♪
風くん、ちゃんと覚えていてくれました(*^-^*)
2009/02/15(Sun) 19:47 | URL  | 桃李 #-[ 編集]
北海道のカップル!?に負けないように!?
風君とラブラブして下さい(*^_^*)
2009/02/15(Sun) 00:44 | URL  | さくらママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。